人気ブログランキング |

きのうの世界(上) (講談社文庫)

恩田 陸 / 講談社

スコア:

きのうの世界(上) (下)
またまた恩田陸さんの不思議なお話。
前半、いったいお話はどこに行くんだろうと不安なまま読み進み、
最後の思いがけない結末に参りました!です。
作中いろんな迷路が出てきて、ほんと迷路を歩いてるみたいな作品でした。ちゃんと出口に導かれます。

DaiGoメンタリズム ~誰とでも心を通わせることができる7つの法則~

DaiGo / ワニブックス

スコア:

面白かったです。
相手の心をつかみ、自分の目指す目的地に誘導していくノウハウがよくまとまってます。
こういう場面でこういうテクニックっていう、ライブ感が面白かった。
by tamaki_jnb | 2012-09-05 22:22 | 謎解き

上と外 上・下

花巻への往復で読みました。どっぷりつかりました。

上と外〈上〉 (幻冬舎文庫)

恩田 陸 / 幻冬舎

スコア:

上巻は、恩田陸版いい男カタログ。

上と外 下 (2) (幻冬舎文庫 お 7-10)

恩田 陸 / 幻冬舎

スコア:

下巻は手に汗握るサバイバル。
by tamaki_jnb | 2010-03-05 22:30 | 謎解き

安心して絶望できる人生 (生活人新書)

向谷地 生良 / 日本放送出版協会

スコア:

陸の孤島、北海道の浦河にある、浦河べてるの家の住人のレポートです。
いつのまにか「~ねばならない」が溜まってきていたので、読んでほっとしました。
「生きにくさ」を抱えている人たちが、「研究」というキーワードを得ることで、
自分の困難を客観的に観察できるようになり、かつ周囲の人と検討会をすることで
気づきがあり、
困難そのものは無くならなくても、それとの付き合い方を探していきます。
べてるの家に興味を持って数冊買い込んでそのままになってました。1年以上?023.gif
右肩上がり、能率、などの言葉が重たくなった時にこの世界に戻りたいです。

エンド・ゲーム―常野物語 (集英社文庫)

恩田 陸 / 集英社

スコア:

常野物語の最新刊、文庫になってました。謎が明らかになっても澱が残るのが、恩田陸さんのミステリー。
by tamaki_jnb | 2009-08-25 13:53 | 生き方

本棚を整理してて、書き洩らしを発見。いつ読んだんだっけな??

蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫)

恩田 陸 / 集英社

恩田陸さんの常野物語です。恩田さんの作品では常野のシリーズが一番好き。
超能力者ものって、コミカルなの以外は悲しい結末のが多くて、
常野物語も悲しさはあるけど、生きてること全部に対する悲しみで、そこに超能力者の悲しみも
含まれているように読めます。

天使の梯子 Angel's Ladder (集英社文庫)

村山 由佳 / 集英社


ヘヴンリー・ブルー (集英社文庫)

村山 由佳 / 集英社

遺された者の物語。
村山さんが夏姫を「オンナオンナしてる」ってのがよくわからないけど、春妃より血が通ってる感じがしました。
by tamaki_jnb | 2009-04-11 23:15