人気ブログランキング |

並べたくなる子供目線の家族のお話。☆はともに3.5個。
両方とも、食卓を囲むシーンが好き。

家族スイッチ 3 (マーガレットコミックス)

稚野 鳥子 / 集英社

スコア:

家族スイッチ 3
こっちは全員で囲んだり、全員揃わなかったり。大人が多い家族なので。
組み合わせでその場の雰囲気が違って面白い。

銀のスプーン(3) (KCデラックス)

小沢 真理 / 講談社

スコア:

銀のスプーン(3)
こちらはいつも兄弟そろって食べてると思ってたら、妹とケンカして夕食食べ損ねた調が
律と二人で夜食にお茶漬け食べるシーンがありました。こういうの見ると兄弟っていいなぁーと思います。
お母さんと子供たちとの距離が絶妙で、律の弟妹の扱いもそれと同じで理想のお兄ちゃんです。
by tamaki_jnb | 2011-12-21 00:23

はいぱー少女ウッキー!(3) (アクションコミックス)

むんこ / 双葉社

スコア:

はいぱー少女ウッキー!(3)
祝・完結!
むんこ作品の中では一番好きでした。あっ、だって愛してると同じくらいです。
登場人物が誰もウッキーに負けない個性だったのが好きだった。

らいか・デイズ (13) (まんがタイムコミックス)

むんこ / 芳文社

スコア:

らいか・デイズ (13)
表紙はコスして恥じらう来華。中身でもいろいろ化けてました。
by tamaki_jnb | 2011-12-14 23:15

純愛小説/小石川の家

純愛小説

篠田 節子 / 角川書店

スコア:

当人同士が純愛と思っていても、周りから見ると歪んでることってあって、
それがやりきれなかったり、グロテスクだったりでした。くわばらくわばら。

小石川の家

青木 玉 / 講談社

スコア:

出版されてすぐ読んで、面白かったんです。17年前。
その時は、おじいさんやおかあさんに叱られる玉子さんに、自分が叱られた時の心細さを蘇らせてました。
今読んで思うのは、おじいさんの憎み切れない理不尽、玉子さんへのちょっとわかりずらい愛情、
おかあさんの家族を支える気持ちの張りです。
by tamaki_jnb | 2011-09-28 23:14

うてなの結婚全5巻

うてなの結婚 (1) (ヤングユーコミックス―コーラスシリーズ)

よし まさこ / 集英社

うてなの結婚全5巻
世の中全体からすればなんでもないこと、
親しい人や家族の中のごたごたや、ささやかな温かさ、
そんなことで精一杯の毎日が愛おしいなぁーと思う作品です。
by tamaki_jnb | 2009-05-26 20:35

約束

約束 (角川文庫)

石田 衣良 / 角川書店

傷ついた子供と、周囲の大人たちの物語を集めた短編集です。子供の痛手にとまどい、子供が大事だからこそどうするか迷い、心を砕く大人。そして、答えを見つける子供たち。短編に、ぎゅっと過不足なく、深く詰め込まれて、ほんとに力のある作家さんだなと思います。
by tamaki_jnb | 2009-05-08 23:51

うさぎドロップ (1) (FC (380))

宇仁田 ゆみ / 祥伝社

うさぎドロップ1
よく本屋さんで目立つ場所にあります。やっと読んでみました。
りんちゃんが可愛くて、行く末が気になります。
けれど、大人たちの心の動きのほうが興味深い。ダイキチのお母さんとかね、葬式の席では心無い事を言ってても、ダイキチとりんの暮らしを気にかけ手助けする、
そういうことが描いてあるのがとってもいいと思う。

ひまわりっ~健一レジェンド~ 2 (2) (モーニングKC)

東村 アキコ / 講談社

ひまわりっ!健一レジェンド2-3
少しずつ読んでます。
by tamaki_jnb | 2009-04-11 23:31