タグ:大崎 善生 ( 1 ) タグの人気記事

四階の女/優しい子よ

四階の女 (ハルキ文庫)

明野 照葉 / 角川春樹事務所

スコア:

初めて読む作家さんです。サスペンスミステリーです。
この世で理解しあえるのはお互いだけ、と、始めの得難い幸福感が、
理解してしまうからこその苦しさにすり替わっていってしまうのが、
恐ろしさに拍車をかけていました。

優しい子よ

大崎 善生 / 講談社

スコア:

子供の難病物には近づかないようにしていたのに、図書館でふっと手にとってしまいました。大崎さんが出会った二つの死と、誕生の物語です。

茂樹君と大崎夫人、高橋和さんとのふれあいを書いた冒頭の「優しい子よ」は、涙涙でした。
和さんへの気持ちを支えに懸命に生きる茂樹君と、それに動かされていく和さん、大崎さん。
透明な音が響き合うような手紙のやり取りが胸に迫ります。
[PR]
by tamaki_jnb | 2010-09-11 23:38 | 謎解き