人気ブログランキング |

セクシィ・ギャルの大研究―女の読み方・読まれ方・読ませ方 (カッパ・サイエンス)

上野 千鶴子 / 光文社

スコア:

上野せんせいの若いころの一冊。奥付の写真がかわいい。カッパブックスなのがゲリラっぽいですね。
女ならアタリマエと思ってることはアタリマエじゃないんだよって、この時から教えてくれてたんだねー。

やせる! (光文社新書)

勝間 和代 / 光文社

スコア:

勝間さんが星の数ほどあるダイエット法を総括し、理にかなった方法を実践、成功する一冊です。衒い無く自分のこと「太った中年女性」っていえるのが 勝間さんならではと思います。
by tamaki_jnb | 2013-11-09 08:07 | 女性

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)

福岡 伸一 / 講談社

スコア:

生物ってなんじゃー、生命ってなんじゃー、という問いに「分子生物学的生命感から立つと、生命体とはミクロなパーツからなる精巧なプラモデル」
という解をかかげて、生命とはなにかを探る分子生物学の歴史を書いた一冊。
研究者たちのドラマが面白い。

先端を競う論文の一篇ずつに関わる人の研究にまつわる事情や感情が、
その場に立ってる人が生々しくスリリングに語ってます。

「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)

勝間 和代 / ディスカヴァー・トゥエンティワン

スコア:

立ち上げた会社がリーマンショックのあおりで見通しが暗くなったのでその復活、
世の中に伝えたいことを発信し行動すること、
を目的に有名になるプロジェクトを実行。結果得られたのは人脈。
その間の戦略、結果の分析、予想外の出来事、これからの展望など。

「情熱大陸」で、ネイリストさんに施術してもらいながら、
「コンビニで単価あたり一番カロリーの高いのは食パン」って、
新しく見つけたレシピを語るような軽さで話してたのが忘れられません。

美容院などでするのは世間話で、情報の交換よりも、言葉のやり取りそのものを楽しむものと思ってました。
でもそういえば、私も仕事まわりの話題を振られたときに饒舌になるかも。

勝間さん、基本ゆる系、はまると一途なヲタクなところが素敵と思います。
by tamaki_jnb | 2012-07-14 08:30 | 仕事

あけましておめでとうございます。
今年も沢山面白い作品に出合えますように。
そして、読んだらすぐ更新するよう努力したいです!019.gif

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力

勝間 和代 / ダイヤモンド社

スコア:

装丁も語り口も、とっつきやすくなってます。グーグル化の頃はビジネス書色が強かったです。最近は、老若男女広くに発信してます。

文章力の基本

阿部 紘久 / 日本実業出版社

スコア:

もっと簡潔に解り易い文章が書きたいと思って読みました。
章立てて書かれているんだけど、一読して身につくものでなく、
しばらく時間を置いてからもう一度開いてみようかな。
by tamaki_jnb | 2010-01-01 18:56 | 仕事

勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則

勝間 和代 / マガジンハウス

内容の半分が入門書で、勝間さんがこれまで提唱されてきたことを抽出して7カ条として挙げられてます。 残りの半分がファンブックです。
by tamaki_jnb | 2008-12-10 00:09 | 生き方