「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー/ましろのおと(9)

「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー

高橋 秀実 / 新潮社

スコア:

限られた条件で最大のパフォーマンスを引きだすって、いろんな場面で求められます。
超進学校の開成高校野球部では練習時間とスペースが限られる中、どうしたら試合に勝てるかが試行錯誤されます。ひとつは理詰めで考え、それを実行、上手くいかなかったらまた考えて実行のトライアンドエラー。
これが、ある程度運動のスキルを持ってる子は循環するけれど、
そうでないと頭の良い子独特の空回りを起こして萌える。
もう一つが野球は勢いだ!と、
打撃強化と、打球が来たとき「だけ」上手く取れればいいって、特化した強化。

ましろのおと(9) (月刊マガジンコミックス)

羅川 真里茂 / 講談社

スコア:

ましろのおと(9)
ライブセッションはいいねぇ。
[PR]
by tamaki_jnb | 2013-11-20 13:17 | 少年