アダルト・エデュケーション/ワイルド・サイドを歩け

アダルト・エデュケーション

村山 由佳 / 幻冬舎

スコア:

濃密なアダルティーな世界でした。ごちそうさまでした。

新装版 ワイルド・サイドを歩け (上) (宝島社文庫 C ひ 1-7)

東山 彰良 / 宝島社

スコア:

読んだのは新装版じゃないんですが、新装版の表紙で読もうと思いました。
福岡を舞台に同性相手の高校生男娼とその友達、ストリートギャング、零細暴力団が、ドラッグをめぐって三つ巴の駆け引きをする話。
若き組長のイジー(井島だからイジー ^ ^)と、主人公の理一の友達の馬が、
不良少年独特の愛嬌があって楽しく読みました。
理一は、若い時の藤原竜也さんを想像しながら読みました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2010-09-15 23:26 | 少年