ユリイカ2月号/カボチャの冒険

ユリイカ2010年2月号 特集=藤田和日郎 『うしおととら』『からくりサーカス』そして『月光条例』・・・少年マンガの20年

藤田 和日郎 / 青土社

スコア:

荒川弘さんが女性、ええっっ! で、買った一冊。
藤田和日郎さんの作品は読んだことありません。永井豪先生を彷彿とする絵柄です。
この藤田さんの熱いこと熱いこと!
漫画も熱いし語りも熱い。行動も熱い。
少年を勇気づけ鼓舞し読者に恥ずかしくない作家であろうという姿勢は
すごくすごく心に響きました。

カボチャの冒険 (バンブー・コミックス)

五十嵐 大介 / 竹書房

スコア:

星は2.5個。
猫と青年の田舎暮らし日記です。
愛犬・愛猫を書いた作品は、どれも隙があって、バカップルののろけ話みたいなもんです。これもそうです。
けど、絵がとっても見応えがあります。
トーンはほとんど使わず、ペンの線の表情が豊かです。
by tamaki_jnb | 2010-04-24 07:39 | 動物