先生の白い嘘(5) (モーニング KC)

鳥飼 茜 / 講談社

スコア:

先生の白い嘘(4)(5)
この作品と、ヤマシタトモコさんの作品は怖いけど読みたいで、来てもすぐ読めないのよね。
広末涼子さんが自身の数年を振り返って、妊娠しなければ仕事から遠ざかれなかったと語ったそうで、
自分が若いころなら妊娠を利用するなんて!って憤ったけれど、
今なら非難を覚悟でしか選べない道はあるよなって考えます。

アラサー女性のお話で避けられない妊娠、美奈子の自分に都合よく物事をとらえる逞しさ、
美鈴の真面目さ初心さが対照的でした。

女の友情と筋肉 4 (星海社COMICS)

KANA / 講談社

スコア:

女の友情と筋肉 4
表紙、誰?と思ったら。
こちらも妊娠が契機になりそう。
[PR]
by tamaki_jnb | 2016-06-20 08:37 | 女性

東京タラレバ娘(4) (KC KISS)

東村 アキコ / 講談社

スコア:

東京タラレバ娘(4)
この子たちのややこしさ、分かりつつなんでこんなややこしくしちゃうかなと思う。

女の友情と筋肉(1) (星海社COMICS)

KANA / 講談社

スコア:

女の友情と筋肉(1)‐ (3)
こちらも仕事と恋愛に揺れるアラサー女子のお話。
目立つ表紙で前から気になってた作品です。強くて優しくて可愛い。
それが斜め上に向かってぷっと笑ってしまったり、すとんと真ん中に刺さってしんみりさせられたりです。
[PR]
by tamaki_jnb | 2016-03-07 00:52