<   2016年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

G・DEFEND1~52

G・DEFEND(1)

森本 秀 / 冬水社

スコア:


G・DEFEND(52) (冬水社・ラキッシュコミックス)

森本 秀 / 冬水社

スコア:

G・DEFEND1~52
3か月以上更新が空いてしまいました。半分はこのG・DEFENDのせいです。

9月半ばamazonのunlimitedのリストで見つけ、うわっ、50巻ごえ?でもkindleならかさばらないし、
空き時間に少しずつ読んでみようと思ったのが運の尽き。
ドはまりしてしまいました。

近未来の日本では国会が激しいテロの標的になっており、
テロから議員や関係者、議事堂を守る国会警備隊という架空の組織が舞台です。

警備隊隊長の石川悠くんが主人公です。
人望厚く、身体能力高く、美男子、頭脳明晰とハイスペックなのですが、メンタルが弱い…
そんな悠を心身とも支えるのがS級SP,身長190cm越えの岩瀬基寿くんです。
この2人を軸に、多様なカップルが関係を織りなします。
志水ゆきさんの「是」や寿たらこさんの「SEX PISTLES」のようなBL群像劇です。

脆い心を持ちながらも警備隊を率いる使命感に突き動かされ、
壁を乗り越えるごとに新しい魅力を身につけ、また逞しくなる悠の姿に引き付けられます。

とにかく!イケメンで埋め尽くされてます。イケメンたちがじゃれてます。
森本さんはアクションシーンを描くのがお好きです。
色々なタイプの素敵な男子がかっこいいアクションを繰り広げる。しかも仲良し。

50巻から始まったアクションシーンてんこ盛りの2024年Cゲーム編の真っ最中で、
頭空っぽにしてデレデレした顔で楽しめます。

今こっそり注目してるのが真田と高倉。友達以上になりかけなのと、
ほかのカップルと違ってどっちが攻め受けかわからない。

それから、物語の途中から出てきた女性隊員のつーさんこと鶴田。
つーさんにとって男性隊員は恋愛対象ではなく、観賞対象なんです。
私たちの依り代です。

はまったあげくにこの作品のブログも立ち上げてしまいました。
長編で、20巻過ぎから過去編も混ざってくるので、
どの巻にどんなお話が収められてるか探しやすいよう、各巻のキーワードを書き出しました。
http://gdefendsignpost.hatenablog.com/entry/2016/10/17/224835
年表も作っちゃうかも…   

そんなことをしながら5周目(!)を読んでたところで襲ってきたのがユーリ!!!on iceです。
丁寧に作られた作品なので、久しぶりにアニメを続けてみていたら、
twitterで山田ユギさんと紺野キタさんが「育てた攻めに抱かれる話」
と書いておられるのを見て火がついてしまいました。
引き付けられたほのかな香りの元はここだったのかと。
泣いても笑っても今夜最終滑走。「スケートへの愛の物語」という軸を見失わず、丁寧にお話を味わおうと思います。

52巻が出たのと、今日オフ会でお会いした人に「ブログ読んでるよ♪」って言ってもらったので更新しました。
もともと自分の記録のために始めたブログでも反応いただけると嬉しい。
ほんの短文の感想ですら捻り出せなくて困っちゃって
未読のと、読了後ブログに挙げてない本の山の間でもがもがしながら、少しずつ続けていきますね (^^)
[PR]
by tamaki_jnb | 2016-12-21 21:28 | BL

読書感想文書き散らし


by tamaki_jnb