<   2015年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

リヴィングストン(4)<完> (モーニング KC)

片岡 人生 / 講談社

スコア:


祝☆完結!
前の人生の悔いを少しだけ生き直す機会があってマコトはよかったのかなあ。

四弦のエレジー 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

梅内 創太 / 小学館

スコア:

四弦のエレジー 1
こちらは新連載。楽譜から映像が立ち上がってく絵が圧巻です!
[PR]
by tamaki_jnb | 2015-05-25 00:06 | ファンタジー

東京タラレバ娘(1) (KC KISS)

東村 アキコ / 講談社

東京タラレバ娘(1) (2)
あんたたち守ってばっかでどうするの、攻撃は最大の防除よ!30代の小娘が何弱気になってるのっ!

逢沢りく 上

ほし よりこ / 文藝春秋

スコア:

逢沢りく 上・下
ひ弱な関係の両親で育ったりく。その包容力のなさからはじき出されたどり着いた
大阪の親せき宅でやわやわと心がほぐれて感情を取り戻すお話。
明るい感情はもちろん、暗い感情もごまかさずにこじれる前に自覚して出してしまうのがいいんだよなあーと思いました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2015-05-24 23:19 | 女性

脳内ポイズンベリー 5 (クイーンズコミックス)

水城 せとな / 集英社

スコア:

脳内ポイズンベリー 5
祝・完結!すがすがしい別れでした。
早乙女に「俺が大人になる!」って言わせたねー。ほんとに変わるかはさておき。

花よりも花の如く 14 (花とゆめCOMICS)

成田美名子 / 白泉社

スコア:

花よりも花の如く 14
一区切り。
[PR]
by tamaki_jnb | 2015-05-21 00:24 | 恋愛
エロの濃さは違えど、BLは一途で純愛なのだ。

私とあなたの馴染みの関係 (GUSH COMICS)

腰乃 / 海王社

スコア:

変態ドS攻め。

ネガティブ君とポジティブ君 (IDコミックス gateauコミックス)

秀良子 / 一迅社

スコア:

こちらはほのぼの。
[PR]
by tamaki_jnb | 2015-05-21 00:13 | BL

決してマネしないでください。(1) (モーニング KC)

蛇蔵 / 講談社

スコア:

決してマネしないでください。(1)
オタクと変態がいなかったら世の中は停滞するなと改めて思いました。

月刊少女野崎くん(2) (ガンガンコミックスONLINE)

椿 いづみ / スクウェア・エニックス

スコア:

月刊少女野崎くん(2) (3)
こちらは変人だらけ。
[PR]
by tamaki_jnb | 2015-05-21 00:04

孤独のグルメ (扶桑社文庫)

久住 昌之 / 扶桑社

スコア:

「店なんかヘタに持つと守るものが増えそうで人生が重くなる」なんて言ってるスーツのおじさんは苦手だけれど、
松重豊さんが演じるなら見たいと思う。

第三次性徴期、大塚くん! (1) (ガンガンコミックスONLINE)

君塚 力 / スクウェア・エニックス

スコア:

第三次性徴期、大塚くん! (1)- (2)
14歳の少年が、昏睡から覚めたら40代のおじさんになってて中学校生活を再開するお話。
お友達が変な同級生を変なまま友達付き合いしてるのがいいです。変わった経験できてうらやましい。
[PR]
by tamaki_jnb | 2015-05-20 00:31

銀のスプーン(11) (KCデラックス Kiss)

小沢 真理 / 講談社

スコア:

銀のスプーン(11)
別れあれば出会いあり。

私・空・あなた・私 (1) (バーズコミックス スピカコレクション)

いくえみ 綾 / 幻冬舎

スコア:

私・空・あなた・私 (1)
大人が子供に一方的に言いたいこと言って強制終了しちゃうの、やられたしやってるなーと反省しました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2015-05-16 23:58 | 家族

MUJIN -無尽- 1巻 (ヤングキングコミックス)

岡田屋鉄蔵 / 少年画報社

スコア:

MUJIN -無尽- 1巻
すくすく育った好男子が、どうして冒頭の鬼気迫る剣士になったのか、続刊に期待。
岡田屋さん江戸時代楽しそうに描いてます。

風光る 36 (フラワーコミックス)

渡辺 多恵子 / 小学館

スコア:

風光る 36
読み進むの辛い…
[PR]
by tamaki_jnb | 2015-05-16 23:45 | 生き方

時雨の記/女の一生

時雨の記 (文春文庫)

中里 恒子 / 文藝春秋

スコア:

40過ぎの寡婦と50過ぎの男性実業家の恋愛。
若い人とは違うこなれた様な、ただ切実な関係の深め方がいいなあと思いました。

女の一生 (岩波新書)

伊藤 比呂美 / 岩波書店

スコア:

11歳年上の比呂美さん、「良いおっぱい悪いおっぱい」では誰も言ってくれなかった妊娠出産の動物的なところを、
「伊藤ふきげん製作所」では思春期の子供のぐちゃぐちゃと自身が中年で抱えるぐちゃぐちゃとの混乱を伝えてくれ、
うひーこれからこういうのがやって来るのかーと思い、
その場を迎えてギャー比呂美さんさん胎児はうんこだったよ!と共感しました。
「女の一生」では、上の二人の娘さんは独立し、ご両親を見送り、さらに酸いも甘いも嚙み分けながら
枯れない姿にまたしてもそうかそうかこうなれるのかと心強く思わされました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2015-05-16 23:29 | 女性

ナギと嵐 2 (マーガレットコミックス)

もんでん あきこ / 集英社

スコア:

ナギと嵐 2
ひらがな名義の作品も好調なもんでん先生。
哲ちゃんには、フラグ立ちまくりな気がして、読み進むのどきどきします。

うせもの宿 2 (フラワーコミックスアルファ)

穂積 / 小学館

スコア:

うせもの宿 2
あれれ、ここに来て悲恋話の気配が。
[PR]
by tamaki_jnb | 2015-05-16 23:09 | ファンタジー

読書感想文書き散らし


by tamaki_jnb