誰かがどこかで取り上げてたので読んでみたら面白かったです
絵がキレイ+男の子がかっこいい+ギャグが切れてる
の3拍子揃った好みの作品でした。他も読みたくなる罠。

お母さんを僕にください (1) (バーズコミックス スピカコレクション)

新井 理恵 / 幻冬舎

スコア:

お母さんを僕にください (1)
保育園のイケメン園長が諸事情で保護者の一人と偽装結婚するお話。
保育園ママたちの裏表やら、イケメンだけど中年に差し掛かった園長の微妙な心情やら、
コミカルに描きながら「金はあるけど時間のない人の買い方」など鋭い視点もあって、読ませられます。

ヨタ話 (フラワーコミックス)

新井 理恵 / 小学館

スコア:

コント集。
「立体映像の取説」実現しないかなぁー。そこまで技術が進歩するまで長生きせねば。
さゆりちゃん、虹彩が白いのコワいよぅ。
[PR]
by tamaki_jnb | 2013-01-27 07:48 | コミカル

絶版になってたの↓

タンゴの男 (mellow mellow COMICS)

岡田屋 鉄蔵 / 宙出版

スコア:

をやっと手に入れたら新装版↓が出ました!

タンゴの男 the final

岡田屋 鉄蔵 / 宙出版

スコア:


装丁が素敵で作品コメントが付け加わってます。
ゲイコミックの同人誌からBLに入った戸惑いや、タンゴの男は大きな物語の一部だったことが書かれてます。
読んでみたい… 多分、叶わないよね…
大切なモチーフなら今後の作品に滲んでくるはず!

アマゾン限定特典付 ストロボスコープ (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)

ヤマシタ トモコ / リブレ出版

スコア:

ヤマシタトモコさん3年ぶりのBL単行本だそうです。
後半のコミックエッセイが面白かった!
MBA=マジ坊主愛してる!とかね、大笑いしました!
変態で特異なヤマシタさんの萌えに今後も洗脳されたいです。
[PR]
by tamaki_jnb | 2013-01-26 23:41

聖・高校生全11巻

聖・高校生 (1) (ヤングキングコミックス)

小池田 マヤ / 少年画報社

スコア:


聖☆高校生 11 (ヤングキングコミックス)

小池田 マヤ / 少年画報社

スコア:

小池田マヤさんの家政婦さんシリーズが面白かったので、旧作読みました。
いじめられ男子の4年間の高校生活です。内容は重ーいながらギャグマンガです。
彼の周りにはそれぞれの理由で特異な性癖を持つ人が集まってて、
その間でもみくちゃになりながらちょっと拗ねた、でも肝の座った青年に成長していきます。

心が壊れそうな状況に何度陥って、身も心もボロボロになっても、
主人公の聖が壊れ切らないのは、被害者意識が強くて相手の傷の深さに思い至らないから。
これは、幼い心を守る為大切だけれど、大人になるには脱ぎ捨てなくちゃいけないこと。

何度も失敗して、傷つけて。その聖を見ながら周りの大人が自分の答えを見つけて行きます。
聖自身もずっと好きだった女性に決心をもって踏み込み、結末を得ます。

この作品も、描くことで作家自身が抱えた鬱屈を消化したものです。青臭さに息苦しくなる場面もありました。
11年に渡り最後まで描き切れた小池田さんは幸せだと思います。
この作品があったから家政婦さんシリーズの凄みと軽やかさがあるんだなぁきっと。
[PR]
by tamaki_jnb | 2013-01-26 08:00 | 少年

うふふ 並べちゃお。あっ両方とも6巻です!

銀の匙 Silver Spoon 6 (少年サンデーコミックス)

荒川 弘 / 小学館

スコア:


銀の匙 Silver Spoon 6
八軒君頼もしい表情するようになったねー。
行動してみなきゃだよね!

銀のスプーン(6) (KCデラックス)

小沢 真理 / 講談社

スコア:


銀のスプーン(6) (KCデラックス)
私ね、早川家のみたいなキッチンが好きなの。
キッチンセットのすぐそばにダイニングテーブルがあって、作った傍からすぐ食べるのが好き。
流しのごちゃつきが見えないほうがスマートなんだろうけど。
そこで、家族が作ったり配膳したり、「ごはんだよー」ってほかの家族を呼んでたり
ごちゃごちゃしてるのが好き。

後半、新展開で律がまた一つ大人になる予感。
[PR]
by tamaki_jnb | 2013-01-23 00:13 | 少年

時代物並べてみました。

風光る 33 (フラワーコミックス)

渡辺 多恵子 / 小学館

スコア:

風光る 33
中村君が、中村君が。
命をかけるって言葉が比喩ではない時代があった。

清らに たかく ハンサム・ガール(1) (ジュールコミックス)

松尾 しより / 双葉社

スコア:

清らに たかく ハンサム・ガール(1)
今の大河の主人公のお話とは知らずに手に取りました。
少女漫画のヒロインは美人なものですが、そうじゃない子を主人公に据えてどういうお話なのかな?と読み始めました。

序盤のほろ苦くもほのぼのとした恋のお話から幕末の動乱の気配が漂い、
戊辰戦争の会津城籠城のすさまじい戦闘へなだれ込みます。
おぼこい女の子が大切な人を守り、大切な人と共にあるために躊躇なく手を汚す姿がずしんと来ました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2013-01-23 00:10

アヴァール戦記 2 (バンチコミックス)

中村 珍 / 新潮社

スコア:

アヴァール戦記 2
中村 珍ちゃんのマンガ裏話をローコストで描くお話の2巻。
作者突然の入院で、過去の原稿から画像をピックアップしてスキャン、スタッフにつなぎ合わせてもらって
どうしてもないところだけ病室で書き下ろしって離れ業とか、
取材を重ねスタッフを抱えて描きこむ大作と、一人でコツコツ描く作品、利益が出るのは後者とか、
今回も単純な読み手にはへえーっほおーっな内容です。
珍さん、めんどくさそうなお人なのに何だか読んじゃうのはヘタレなのに真面目だからかしら?
担当さんの「デビューの頃とは違い、読者がいるのですから、しっかりと責任を持った漫画作りをお願いします。」に、そうか漫画家の責任ってそういうのもあるのかって思いました。

羣青 上 (IKKI COMIX)

中村 珍 / 小学館

スコア:

羣青 上・中・下
こっちがコストかけまくった作品。2000万円強かけて描いた原稿料1500万円の作品だそうです。

親と夫から暴力を振るわれ続けた女と、
彼女に頼まれてその夫を殺したレズビアンの逃避行。
「ハリネズミのジレンマ」がパカーンと吹っ飛ばされるガチンコの対峙です。

この人と共にありたいって気持ちが芯にあれば、理解しあうのはほどほどでいいんじゃないかなーって思わされました。

羣青読んでからアヴァール読み直すと涙が出ます。そうか、こんな大変な思いしながら書いたんだねって。
[PR]
by tamaki_jnb | 2013-01-15 08:12 | 仕事

迷う男(バンブーコミックス 麗人セレクション)

鹿乃 しうこ / 竹書房

スコア:

punch!のスピンアウト。
しうこパワー炸裂♪おバカで脱ぐとすごいんですな細マッチョでエロい。

ergo Vol.1 ‾木原音瀬セレクション‾ (プラザMOOK Holly COMIX)

木原音瀬 / 蒼竜社

スコア:

ergo ‾木原音瀬セレクション‾ Vol.1-5
木原作品のコミカライズアンソロジー。
木原さん書下ろしの「12hours」が面白かった。
地方の基幹病院の12時間を救急の現場中心で書かれてます。

木原さん、医療職の経験があるのかな?
BL作家さん、小説もマンガも、舞台になる職場がリアルに描かれてるものが多いです。山田ユギさんの作品とかも。丁寧に取材されてるのだと思います。

ただ、医療の現場は情報が膨大で、外から取材するだけでは書ききるのが難しいです。
作中いろんな医師が出てきます。
正体不明で天才肌の医師、誠実丁寧正確な医師、臨床の経験の浅い医師、都合悪いことは人のせいにする医師。
お話に適した病気を登場させてその治療処置も違和感ない。
急変時の現場スタッフの動き、心情の描写。
家族への説明の手練れさ。
実際現場で働いてる方には「?」なところがあるかもですが。
きっちりBL要素も盛り込まれてるのも職人です。

一冊にまとまらないかな~~023.gif
[PR]
by tamaki_jnb | 2013-01-14 08:08 | BL

CLAYMORE 23 /雪人 YUKITO 3

CLAYMORE 23 (ジャンプコミックス)

八木 教広 / 集英社

スコア:

CLAYMORE 23
クレア再生。やっと主役が戻ってきた!

雪人 YUKITO 3 (ビッグ コミックス)

大沢 在昌 / 小学館

スコア:

雪人 YUKITO 3
オジさんの描き分けパネェ!
[PR]
by tamaki_jnb | 2013-01-14 00:13 | エンタメ

NO.6〔ナンバーシックス〕 beyond (YA!ENTERTAINMENT)

あさの あつこ / 講談社

スコア:

完結したNo6のスピンアウト。
都市の再生のためにとどまる紫苑が、いわゆる清濁併せ飲む大人になっていくのをほろ苦く思いました。
もう二人の道は交わらないんだね。

鉄楽レトラ 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

佐原 ミズ / 小学館

スコア:

鉄楽レトラ 3
男の子ガンバレ~~
[PR]
by tamaki_jnb | 2013-01-13 22:58 | 少年

犬ほど素敵な商売はない (SHYノベルス164)

榎田 尤利 / 大洋図書

スコア:

タイトル見てコミカルな作品かと思ったら、こってりな作品でしたよ。
デートクラブのお客と派遣される男の子の話。風変わりなのは、男の子が「犬」として振る舞わされることです。
始めは犬扱いに抵抗感があったのに、誰にも大切にされないで生きてきた虚しさが
犬として愛されることで埋められてく、って奇妙な恋愛です。

志水ゆきさんの挿絵がぴったり!榎田尤利さんのクールで情熱的な持ち味と相性いいと思います。
他にもこの組み合わせの作品があったはず。探してみようっと。

愛なら売るほど (ビーボーイノベルズ)

榎田 尤利 / リブレ出版

スコア:

こちらはラブコメ。
表題作も面白かったですが、「愛ならいらない」が切なくてよかったです。
[PR]
by tamaki_jnb | 2013-01-13 22:48 | BL