<   2012年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

坂道のアポロン BONUS TRACK (フラワーコミックス)

小玉 ユキ / 小学館

スコア:

坂道のアポロン BONUS TRACK
スピンオフとエピローグ。爽やかでした。

恋歌、くちずさみながら。 (ほぼ日文庫)

ほぼ日刊イトイ新聞 / 東京糸井重里事務所

スコア:

往年のラブソングに、青春時代の、あるいはその頃から今に至る思いの、あるいは今育てつつある思いをからめたエピソード集。全てほぼ日への投稿で実話だそうです。

小説なら、何もかも捨てて飛び込んで行くような成り行きでも、踏みとどまる。
あるいは小説ではありえないような展開で納まる。
それぞれは短いけれど、実話だからこそ胸に迫る物語。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-11-28 23:38 | 恋愛

ハング /ヒトリシズカ

ハング (中公文庫)

誉田 哲也 / 中央公論新社

スコア:

これもタイトルに込められたエグさがわかったときのうわぁって気持ちがねぇ。
誉田さんの作品の結末は、ほろっとしたり切なかったりが多いけれど、これは虚しさでした。

ヒトリシズカ (双葉文庫)

誉田 哲也 / 双葉社

スコア:

独りで戦って大切なものを守った女性のお話。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-11-28 23:34

吸血鬼と愉快な仲間たち (Holly NOVELS)

木原 音瀬 / 蒼竜社

スコア:

吸血鬼と愉快な仲間たち1-5
ドSなエンバーマーとなりそこないのアメリカ人吸血鬼のラブコメディ。木原作品で一番好き!

エンバーマーの暁のストイックさと色っぽさ、不器用さ、
暁が、どこからどうみてもアルのこと好きでしょ!?なのに自覚してないところ、
アルの純朴さ、
コミカルな展開。

木原さんの一番の長編です。まだ続いてます。まだカップルになってません。
BLなのに濡れ場少ないです。

恋愛時間 (I’Sノベルズ)

木原 音瀬 / オークラ出版

スコア:

できるノンケリーマンが恋にはまってグズグズになるのは、「美しいこと」と同じ。萌える。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-11-28 23:25 | BL
うふふ漫画も読んでますよー。歌舞伎もの2冊。

オレンジ チョコレート 10 (花とゆめCOMICS)

山田南平 / 白泉社

スコア:

オレンジ チョコレート 10
おおお、狐くん二人ともこんな活躍するように!
お話の始めの頃は人外の者らしく変な理屈で動いてたのに、だんだん人間ぽくなってきて、恋までしておる…

ぴんとこな(8) (フラワーコミックス〔チーズ!〕)

嶋木あこ / 小学館

スコア:

ぴんとこな(8)
この表紙のどや顔の恭之助、7巻のうす昏い一也と対なんですね。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-11-28 23:08 | エンタメ

B.L.T (ビーボーイノベルズ)

木原 音瀬 / ビブロス

スコア:

これってアリか音瀬たん!?って毎度思わされるけど、これにもぶっとんだ。
だってね、出会いが電車の中での痴漢行為なんだよ!?しかも相手中学生だし……orz
関係が深まるのは大学生になって再会してからなんだけど、その時でも19歳…攻めとの年の差一回りくらいかな…

再会時、攻めには同棲してる恋人がいて別れるのどうののすったもんだも酷くて、
酷いのはこの作家さんの毎度なんだけど、不思議と終わりは爽快なんだよなぁー。

ROSE GARDEN ―ローズガーデン(1) (Holly Novels 01)

木原 音瀬 / 蒼竜社

スコア:

ROSE GARDEN ―ローズガーデン全2巻
ゴシック・ロマンス?って言うのかな?間口の広い作家さんですー。
美人で性格超悪い天使とけなげな悪魔のお話。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-11-28 08:46 | BL
時の人の2冊。

中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?

NHK_PR1号 / 新潮社

スコア:

ツイートはゆるゆるだけど、したたかに案外固い意志でつぶやいてる、ナカノヒトの心情が書かれてます。

固い意志の一つは、「視聴者と仲良くなりたい」こと。

番組情報を会話のきっかけにできるようにアレンジしたり、絡み易いツイートをしたり工夫します。

NHKがこんなことしてけしからん!!って反応する人もおって、
それに右往左往しつつどうしたいのか、根っこに毎度立ちかえります。

もう一つの固い意志は、放送機関の一つとしての使命です。
去年の震災直後はネットでしか情報を得られない人に垣根を越えて他メディアの紹介し、
情報が再整備されつつあるときに、あえてゆるツイートに戻った心意気。

阪神・淡路大震災から16年、復興が続いている現状に、
直接被災していない人たちが日常をきちんと回すことが息長い支援につながる確信があったからだそうです。

驚いたのは、このアカウントはNHK_PR1号さんがこっそーり独断で始めたってことです。
上司から君やりなさいって言われたりとか、やりたいです!って許可をとって始めたんじゃないんです。
バレて公式アカウントになる顛末も書かれてて、
NHKって柔軟なところもあるんだなぁーと思いました。
NHK_PR1号さんが柔らかいからそういう人とつながってるのかしら…

尾木ママと考える 大震災後を生きる希望のヒント

尾木 直樹 / 金曜日

スコア:

尾木ママ、ただの時の人で終わらなそうなのは本業がしっかりしてるからなんですね。
教育畑から子供たちとその周りの大人たちにご自分のメッセージを届けるために、
キャラクター化もしっかりちゃっかり利用する。

でも、認知度が高くなったせいでいつどこで「尾木ママ!」って声かけられるか分からないから身ぎれいにしなきゃって緊張感がおありってところにはお疲れさまです、って思いました。
でも、尾木ママならヘタレてるところも可愛いのではないでしょうか。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-11-23 08:10 | 仕事

大奥 8 (ジェッツコミックス)

よしながふみ / 白泉社

スコア:

大奥 8
アップしそびれてたら、来月もう9巻が出るって!
いろいろ終わったり始まったり、8巻も濃かった。
将軍それぞれに悲しさはあって、家重の悲しみ、愚かさもまた格別だったよ。

さて、田沼意次が出てきたよ!
平賀源内と呉作とどういう関係が広げられるかわくわく~♪

竜の涙 ばんざい屋の夜

柴田 よしき / 祥伝社

スコア:

30-40代独身WWのいろいろ。丸の内の片隅の、おばんざいを食べさせるお店の女将とお客さんを柴田 よしきさんが描く小説です。

30歳になる頃は、20代にがむしゃらに進んできて、社会人として一通りこなせるようになって、
はて自分はどうなりたかったのかな?って振り返る区切り。

40歳あたりは、体力は明らかに下り坂に入るし、
仕事も今までの経験値をどう生かすかがさらに切実になってくる。
30歳の振り返りより哀愁が漂います(^^) でもまだ枯れるのは早い。

今どう幸せになるか、老いを見据えて今何をしなくちゃいけないか。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-11-19 08:14 | 女性

room share (EDGE COMIX)

イシノ アヤ / 茜新社

スコア:

大学生二人の同棲のお話です。
繊細で美人でツンデレな受けの子は、イシノ作品では攻めに虐げられてしまいがちなんですけど、
この作品ではほのぼのとツンデレツンデレしててとってもいいです♡
本人の前では無愛想なのに留守に部屋に忍び込んでベッドの匂いをすんすん嗅いだり、
ふとしたきっかけで好きな気持ちが噴き出してて可愛い。

ササクレ・メモリアル (バンブーコミックス 麗人セレクション)

鹿乃しうこ / 竹書房

スコア:

はぁー 今回も面白かった!どっちの作品も長い片思い成就でした。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-11-17 08:28 | BL
BL作家の非BL作品。

昭和元禄落語心中(3) (KCx(ITAN))

雲田 はるこ / 講談社

スコア:

昭和元禄落語心中(3)
こうして落語と心中していくんだねぇ

Golondrina-ゴロンドリーナ 2 (IKKI COMIX)

えすと えむ / 小学館

スコア:

Golondrina-ゴロンドリーナ 2
こっちも、はまってゆくよ。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-11-17 08:25 | 仕事

ミシンとナイフ 短編集 (集英社文庫 し 53-1)

志村 志保子 / 集英社

スコア:

シンプルで、二人の関係を知りたくなる表紙と帯の「いくえみ綾推薦」の一言に購入。初めての作家さんです。
なるほどぶーけ出身なんですね。繊細なお話と丁寧な絵柄。

創作物で泣いちゃう事ってほとんどないのに、
「星ばかりみていた」で涙腺崩壊させられてしまいました。
大人びてるけどやっぱり子供な小5の男の子と、その父親の恋人とのふれあい。
互いの寂しさを感じ合って、それを埋めようとする少年の健気さに泣けた。

ひるなかの流星 4 (マーガレットコミックス)

やまもり 三香 / 集英社

スコア:

ひるなかの流星 4
まーだまだ生殺し状態が続きそうなすずめちゃん。ガンバレー!
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-11-10 08:30 | 恋愛

読書感想文書き散らし


by tamaki_jnb