一条ゆかり先生の表紙でならべました♪

まんがファッション

竹村真奈 / パイインターナショナル

スコア:


ファッションという切り口で古今の少女漫画を語った楽しい一冊。
作家さんのセレクトも漏れなく網羅してます。

巻頭の一条ゆかり先生の、漫画への熱い思いを語ったページを読みながら、
子供時代、ひらひらキラキラしたものが身の回りになくて、
まんがの中の女の子達のお洋服に憧れて、落書き帳にお姫様を書き散らしていたのを思い出しました。
一条先生の、ウソつかずに漫画の世界を構築するこだわりや
そのシーンに思いを込めて着せた服のエピソードなども楽しく読みました。

今はお洒落な服が手に入りやすいせいか、漫画で描かれる洋服たちもリアルに近づいています。けれど
どの方も口を揃えておっしゃってるのが
「キャラクター像に合わせた服選び」
「リアルの服を漫画の登場人物に着せても似合わない」
です。
キャラクターありきなんですね。

一条ゆかりの食生活 少女漫画家の煩悩キッチン (集英社文庫 い 34-42)

一条 ゆかり / 集英社

スコア:

この本読んでる間中ずーっと、一条ゆかり先生と漫画友達のIさんはそっくりだなぁと思ってました。

闊達な人柄で人気者、華やかな容姿、漫画への情熱、人情家で涙もろい。
そして何より美味しいものを作るのも食べるのも大好き!
ご本人にはエエーッと言われそうですが、周りの人には90%以上の確率で同意を得られると思う。

一条ゆかり先生のサービス精神で、見開き2Pにぎっしり書き込まれてます。
文庫になるとローガンズには厳しい。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-02-18 08:28

アゲイン!!(3) (KCデラックス)

久保 ミツロウ / 講談社

スコア:

アゲイン!!(3)
ネガティブエネルギーのはずがなんでこんなに熱いのだ。

犬と歩く

やまさき 拓味 / 実業之日本社

スコア:

ダメダメ~
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-02-17 08:17 | 少年

2冊同時発売! 私、この方のアクションの絵が好きなんだなーと再確認しました。カコイイー♡

キス&ネバークライ(11)<完> (KC KISS)

小川 彌生 / 講談社

スコア:

キス&ネバークライ(11)<完>
祝・完結! 本編は10巻で終わっていて11巻はエピローグ。
私、四方っちが好きで、
みちるが四方っちと付き合ってたことが
自分にとってどういうことだったのか受け止められてて、そ
れを四方っちに伝えられたことが、
四方っちにもみちるにもよかったなーーって思いました。

11巻はこういう本編では掬いきれなかった小さな結末と、
重い話だったからか控えめだったギャグがツボをついて入れられてて
何度も吹き出してしまいました。

小川 彌生さんのギャグは間の悪さとか、斜め上な勘違いの可笑しさで可笑しい。

BAROQUE ~バロック~(5) (シリウスKC)

小川 彌生 / 講談社

スコア:

BAROQUE ~バロック~(5)
んもー久しぶり過ぎて☆4つ。これまでのお話忘れちゃったよ…
表紙のあっちー誰?ってのは読んでのお楽しみで。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-02-16 08:25 | ファンタジー

部活の後輩に迫られています (ビーボーイコミックスDX)

腰乃 / リブレ出版

スコア:

腰乃さんの新刊。
バスケ部の後輩に胃袋掴まれてぐいぐい攻め落とされるお話。
ワンコ攻めってどこがいいの??と思ってたのが、帯の夏目イサクさんのコメント
「ワンコ後輩がオオカミに豹変する瞬間が大好きです♡」
で、なるほど!!と納得。
吉武が尻尾振り振り犬キャラなのは守屋の前だけってのも萌えでした。忠犬。
それから、Yシャツと制服黒ズボンでくんづほづれつしてる絵に思いがけずムラムラしました。

種を蒔く人 (MARBLE COMICS)

テラシマ / ソフトライン 東京漫画社

スコア:

あんまりamazonさんにオススメされるので買っちゃいました。☆は2.5個
超美形ドSな歯科医さんにひたむきに近づいていくお話。
お話は良いです。絵は上手いんだかそうじゃないんだか迷う。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-02-14 08:18 | BL

運がいいとか悪いとか (Dariaコミックス)

館野とお子 / フロンティアワークス

スコア:

好きって気持ちの成り行きっていろいろだなぁー。
成り行きは「運がいいとか悪いとか」タイミングです。
国富さんとのことは一生忘れられないだろうなぁー。

野狐禅 (ドラコミックス)

蛇龍どくろ / コアマガジン

スコア:

変わった名前と絵柄だな―と買ってみました。
青い鳥はすぐ近くにいたんだよ、というお話。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-02-13 08:21 | BL

声優かっ! 1 (花とゆめCOMICS)

南 マキ / 白泉社

スコア:

声優かっ! 1 -8
久しぶりに大人買い!花とゆめらしいラブコメでした。
萌えな男の子たちが次々出て来て楽しい。
ヤンデレ好きな私は今後瑞希がどう出てくるか注目です。
ここまでは明るい熱血ラブコメですが、これから久遠のトラウマ話になってきそう。

最近の少女漫画のヒロインはギャグもこなすよね!
リアルの少女たちも、話の中に笑いを織り交ぜるのが上手い。

ぷりぷりふたごシスターズ 1 (ジェッツコミックス)

ももせたまみ / 白泉社

スコア:

ぷりぷりふたごシスターズ 1
女の子の二卵性双生児の育児漫画。
女の子も下ネタ好きだよねー!とーちゃんとかーちゃんも一緒に盛り上がってます。
とにかく違ったり同じだったりする双子ちゃんが愛らしいです。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-02-08 22:12 | ラブコメ

レンアイ漫画家(4) (モーニング KC)

山崎 紗也夏 / 講談社

スコア:

レンアイ漫画家(4)
金條先生、前の巻では押しの強さにうっすら嫌悪感があったのだけれど、4巻の献身と彼女なりのけじめにいじらしさを感じました。お洋服も毎回楽しみ。
レン君の傍に純くんが来てよかった。今まで周りにいた大人がバタバタだもんね。

zen zen 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

持田 あき / 集英社

スコア:

zen zen 1
表紙買い。キラッキラした絵柄で目がチカチカ☆
線がとっても綺麗。女の子が溌剌としていてかわいい。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-02-01 22:29 | 恋愛

トモちゃんはすごいブス(2) (アクションコミックス)

森下 裕美 / 双葉社

スコア:

トモちゃんはすごいブス(2)
☆は3.5個。2巻も濃い。
変な人ばっかり出てくるのだけれど、それぞれ訳有りでしんみりさせられるのね。

ドボジョ!(1) (講談社コミックスキス)

松本 小夢 / 講談社

スコア:

ドボジョ!(1) (講談社コミックスキス)
ダ・ヴィンチに紹介されてて読みました。土木系を学んだり働いたりする女性でドボジョ。
銀行に内定してたのに、重機を運転したくて家族に内緒で建材会社に就職しちゃった女性、桜子が二重生活するお話ラブありです。
桜子が、無口でクールビューティーな一方で、重機にはぞっこんLOVEで、仕事と家族に健気で、天然なのが面白い。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-02-01 22:19 | 女性