いとしの猫っ毛 2 (CITRON COMICS)

雲田 はるこ / シリカ編集部

スコア:

いとしの猫っ毛 2
2巻もほんわかイチャイチャしてます。ドラマCDの声優さんの声で脳内再生です。
ニューハーフのぽんちゃんが、出番が少ないけれど、良いです。
この人のからみでデリケートな心情を話すシーンがあるから
ただのバカップルBLにならないんじゃないかな~~
そして2巻も火野さんとのからみが強烈でした。

嘘つきは紳士のはじまり (EDGE COMIX)

松尾 マアタ / 茜新社

スコア:

初めての単行本です。にしては上手いしこなれてる。同人活動してるかたなのかしら?
イギリスの医学部の教授と学生で、彼らの周りの環境の描写、教授のハイソでスノッブな世界とか珍しく読みました。
この二人セフレなんだか恋人なんだか、スマートなんだか不器用なんだか
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-01-31 08:30 | BL

-ヒトガタナ-(1) /蜂の巣

架空の職業のアクション物。トーン少な目白黒ぱっきりの画面も共通。

-ヒトガタナ-(1) (BLADE COMICS)

オニグンソウ / マッグガーデン

スコア:

-ヒトガタナ-(1)
ものすごく絵が上手い!意地悪いったら既成作家さんの匂いがしますが
そんなの跳ね返すくらい迫力ある画面です。
絵は超絶技巧でお話残念な方もいるのに、少しぎこちなさはあるもののお話もなかなかです。

峰倉かずや短編集 蜂の巣 (IDコミックス/ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

峰倉かずや / 一迅社

スコア:

一度この方の作品読んでみたいと思ってたら短編集見つけました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-01-30 08:05 | SF

窓辺の君/野ばら

窓辺の君 (MARBLE COMICS)

雲田 はるこ / ソフトライン 東京漫画社

スコア:

雲田さん初の単行本。7つの短編がぎしっと入ってます。どれも風味が違います。すごいお得な一冊。
ドSがちらっと見せる弱気が色っぽいです。

野ばら (MARBLE COMICS)

雲田 はるこ / ソフトライン 東京漫画社

スコア:

このかたの、ハッピーエンドに持って行き方が好き。
あっ 時間切れ。またあとで。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-01-23 08:26 | BL

いとしの猫っ毛

いとしの猫っ毛 (CITRON COMICS)

雲田 はるこ / シリカ編集部

スコア:

ドラマCDがよかったので原作読みました。
すごーく懐かしい感じ。昭和70年代のほのぼのラブコメ風味です。

台詞回しが「~なのです」「好きくない」とか、
ギャグタッチの顔が糸目垂れ目にV字の口とか、
目に♡のハイライトとか。
舞台の下宿の建物も昭和レトロ。下宿の仲間と下世話な交流があるのも昭和っぽい。
お洋服の垢ぬけなさも昭和です。下着ブリーフだし。

ドラマCDの感想♪
好きな声優さんが大勢出てるので聴きました。
キャストがどんぴしゃでした。特にヤクザ風味な編集者役の吉野裕行さん。
ガラ悪い(^^)
ニューハーフのポン子役の大川透さんとの掛け合いがとても楽しい。
「タマとってから来やがれ」
「取ったら抱いてくれんのぉ~」のところが最高

平川大輔さんが脇役で出てます。
ラブシーンがあるのですが、全体的に原作通りの脚本なのにこのシーンだけ原作より濃い#IMAGE|S42#]

意外だったのが主演のお二人。
恵ちゃん役を鈴木達央さん。ほんにゃらした魔性の受け。
今まで聴いたことある演技はどこかクールさがあるものばかりだったので、
こーんなにふにゃふにゃ可愛らしい役も良いのが意外でした。

恵ちゃんにベタ惚れなみいくんを鳥海浩輔さん。
鳥海さんも、今までコミカルな役、善人役は今まで良いと思ったことないのですけれど
みいくんは大好きです。
恵ちゃんに振り回されてジタバタしてるのがとっても可愛い。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-01-21 08:03 | BL

ほとんどの作品☆三つで付ける意味があるんだろうかと自問~~

女子校育ち (ちくまプリマー新書)

辛酸 なめ子 / 筑摩書房

スコア:


知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)

池上 彰 / 朝日新聞出版

スコア:


[PR]
by tamaki_jnb | 2012-01-20 08:24

プロチチ(1) (イブニングKC)

逢坂 みえこ / 講談社

スコア:

プロチチ(1)
松尾 慈子さんの記事↓で興味持って読みました。逢坂 みえこさん初めて読みました。
http://www.asahi.com/showbiz/column/manga_henai/TKY201112300131.html
アスペルが―症候群の男性が専業主夫として子育て奮闘するお話です。
私は雨の中予防接種行くお話が泣けて泣けて。

親として子供を愛してるかどうかなんて答えが無いことで悩むより、
弱い者を守る、守られた者が健やかで居ることで自分も安心するっていうのが
そうだよなぁーとうなずきました。
成年誌のイブニングに載っているというのも、松尾さんの言うとおり嬉しく思いました。

アメリカなう。

小国 綾子 / 小学館

スコア:

外国語が話せる人は無条件に尊敬します。ましてや外国で暮らすなんて!!!

アメリカ人もけっこう矛盾だらけじゃーんと身近に感じました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-01-18 14:52

日々コウジ中―高次脳機能障害の夫と暮らす日常コミック

柴本 礼 / 主婦の友社

スコア:


続・日々コウジ中―高次機能障害の夫と暮らす日常コミック

柴本 礼 / 主婦の友社

スコア:


高次脳機能障害の人と暮らすあるある~なこと満載です。
ぱっと見はなんでもないのだけれど、大人として当然できるはずのことがすこっと出来なくて、
それを本人が自覚してないことで生まれるおかしみと軋轢がこの人たちと家族の周りにはいっぱいあります。

あまり知られていない病気なので社会保障の網目からこぼれてしまってることも
ちゃーんと書かれていてGJ!と思いました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-01-18 14:37

おキモノ生活のすすめ 幸せ100倍はじめませんか?

ほしわにこ / エンターブレイン

スコア:

フリーライターの女性がキモノ道をお散歩してゆくコミックエッセイ。
ここ数年、ネットやリアルの着物リサイクルショップが充実し、ポリエステルの洗える着物、お手頃なカジュアル着物が増えて着物への敷居が低くなっています。
キモノってこんなに気軽に楽しめるんだナ、
こんな楽しみ(掘り出し物との出会いやら着物好き仲間との出会いとか着ること自体の幸せとか)
があるんだナとしみじみ伝わる本です。

Piece 7 (フラワーコミックス)

芦原 妃名子 / 小学館

スコア:

Piece 7
謎の核心に入ってきましたよ
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-01-18 14:30

ガール・ミーツ・ガール (光文社文庫)

誉田 哲也 / 光文社

スコア:

疾風ガールの続編。夏美ちゃん変わらずいい感じで暴走してます。
土屋アンナちゃんのイメージかしら?
もう一人のガールのルイが、始め印象弱くてバランス取れるのかなと思ってたらジワジワ味が出て来ました。

武士道シリーズもジウも、ヒロインと相手役女性の組み合わせがいつも上手いなぁと思います。

上野先生、勝手に死なれちゃ困ります 僕らの介護不安に答えてください (光文社新書)

上野千鶴子 / 光文社

スコア:

介護の現状の入門書として読みやすくなってます。
介護インフラとか、今介護をになってるのはどんな人かとか。
一昔前ならヨメがするものだったのでしょうが、
独身が増え、同居率が下がってるから息子や老老介護が多いこととか。

古市さんがかっこつけずに成熟してない、親のスネはかじれるかぎりかじりたい本音をさらし、
それを上野先生が説教するでなく、動物を観察するみたいにみつつ
こういう若者を育てた私たち世代の失敗と淡々と言ってたりして面白く読みました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-01-18 14:16

恋とはどんなものかしら (花音コミックス)

夏水 りつ / 芳文社

スコア:

表紙の男の子のムラムラしてる顔に釣られて買ってしまった。犬も○○恋をするの作家さんでしたね!楽しく読めるラブコメでした053.gif
[PR]
by tamaki_jnb | 2012-01-11 23:01