いくえみせんせいの新刊2冊♪

かわいいにもほどがある (ホームコミックス)

いくえみ 綾 / ホーム社

スコア:

いくえみ家のそれぞれの猫との出会いから別れの歴史。一頭ずつ個性もドラマも違うのよね。
プリンシパルのカバー折り返しに「猫が一匹増えた」て!どんなにゃんこだろう??

プリンシパル 3 (マーガレットコミックス)

いくえみ 綾 / 集英社

スコア:

プリンシパル 3
糸真ちゃんの居場所のなさに切なくなったよー
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-12-27 08:17

花は咲くか (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)

日高 ショーコ / 幻冬舎

スコア:

花は咲くか (3)
あーもーじれったくって☆4つ!
桜井がじたばた悶絶してるのも、蓉一がミョーに素直なのも感情をあらわしていくのも可愛くていじらしくてたまらん。

君に沈む (EDGE COMIX)

イシノ アヤ / 茜新社

スコア:

ひりひり痛いの…
暮らしと時間を好きな人と分かち合うことの喜びとかかみ合わない時の切なさとか、
椿シリーズのようなほんわかと根は同じなのだけれど、痛い。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-12-26 23:44

数寄です! 2 /制服図鑑

数寄です! 2 (愛蔵版コミックス)

山下 和美 / 集英社

スコア:

数寄です! 2
1巻で土地と巡り合い、2巻では設計~着工。
1巻以上に山下先生の住まいや暮らしの思い出、思い入れが語られてます。
何か新しいこと始めると、新しい人との出会いがあるのよねー♪

制服図鑑 (花とゆめCOMICS)

マツモトトモ / 白泉社

スコア:

この方の作品、何故か買ってしまっては「何かが足りない~~!」とジタバタしてました。が、この作品はいいです!
何だろう~~何が違うんだろう~~~
今までのはオチがあるような無いようなだったのが、ちゃんと落ちてるからかしら??
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-12-26 23:36

Real Clothes 13 (クイーンズコミックス)

槇村 さとる / 集英社

スコア:

Real Clothes13
祝・完結! 大団円~~
力のある女の子は一杯いるの。
職業人として大きくなって行ける子はなかなかいないの~~ (泣)
優秀さとか才能だけじゃないのよね。

Do Da Dancin'! 10 ヴェネチア国際編 (オフィスユーコミックス)

槇村 さとる / 創美社

スコア:

Do Da Dancin'! 10 ヴェネチア国際編
異文化に飛び込んで、自分らしさを見失わないのは大変なことだなぁ007.gif
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-12-24 00:20

姉の結婚 2 (フラワーコミックス)

西 炯子 / 小学館

スコア:

姉の結婚 2
ほんと面倒くさいこと…

青空エール 8 (マーガレットコミックス)

河原 和音 / 集英社

スコア:

青空エール 8
つばさちゃん強くなったね!
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-12-23 23:46

一生続けられない仕事(2) (バンブーコミックス 麗人セレクション)

山田 ユギ / 竹書房

スコア:

一生続けられない仕事(2)
待望の第2巻。装丁がシックです。
弱った三上さんの色っぽいことこの上ない。
「人はなぜ働かなければならないか」や「ありえない二人」の続編も入ってて多彩な一冊です。

リミット(6) <完> (講談社コミックス別冊フレンド)

すえのぶ けいこ / 講談社

スコア:

リミット(6) <完>
祝・完結!
筋が通ってて希望が持てる終わり方で良かったです!
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-12-23 23:21

午後のハレンチティータイム

竹内 佐千子 / 情報センター出版局

スコア:

ブログ始めた時に「読んだ本は全部アップする」と決めたのですが、読むのに書くのが追い付かず、自分を恨めしく思ってます057.gif
そしてこの作品、くされ女子が面白かったので買いました。今までで一番アップするのが恥ずかしい本です… でも「全部」書くブログなので。羞恥プレイ。
爆笑しました。コミックエッセイ数あれど、これが一番ぶっ飛んでるのではないでしょうか。
こーんなに赤裸々に語ってるのに全然湿っぽくなくて面白かった。

伝説の秘書 (フラワーコミックス)

藤井 みつる / 小学館

スコア:

表紙の巨乳にフラフラと手に取ってしまいました。
インドのミュージカル映画のような、筋は分からないけどやたら派手なシーンの多い作品です。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-12-21 00:34

並べたくなる子供目線の家族のお話。☆はともに3.5個。
両方とも、食卓を囲むシーンが好き。

家族スイッチ 3 (マーガレットコミックス)

稚野 鳥子 / 集英社

スコア:

家族スイッチ 3
こっちは全員で囲んだり、全員揃わなかったり。大人が多い家族なので。
組み合わせでその場の雰囲気が違って面白い。

銀のスプーン(3) (KCデラックス)

小沢 真理 / 講談社

スコア:

銀のスプーン(3)
こちらはいつも兄弟そろって食べてると思ってたら、妹とケンカして夕食食べ損ねた調が
律と二人で夜食にお茶漬け食べるシーンがありました。こういうの見ると兄弟っていいなぁーと思います。
お母さんと子供たちとの距離が絶妙で、律の弟妹の扱いもそれと同じで理想のお兄ちゃんです。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-12-21 00:23

MOON―昴 ソリチュード スタンディング― 9 (ビッグ コミックス)

曽田 正人 / 小学館

スコア:

MOON―昴 ソリチュード スタンディング― 9
祝・完結!すばるちゃんお疲れさまでした~~!
燃やしても燃やしてもさらに湧きあがる生命力をすばるたちから感じました。
プリシラすげー。

CLAYMORE 21 (ジャンプコミックス)

八木 教広 / 集英社

スコア:

CLAYMORE 21
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-12-15 00:47

リトルポップ /鷺と雪

書いても書いても山が小さくならないよママン… (T T)

リトルポップ (マーガレットコミックス)

アルコ / 集英社

スコア:

ひねくれた女の子をチャーミングにかくアルコさん。

鷺と雪 (文春文庫)

北村 薫 / 文藝春秋

スコア:

文庫になるの待ってました。ベッキーさんシリーズ完結。
きなくさい時代に突入する直前の、束の間穏やかな世界。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-12-14 23:54