ダメBL/テンペスト(1)

ダメBL

ブックマン社

スコア:

ネタが際物過ぎてボツになったBL作品を集めた珍品。
ネタの変ちょこりんさと、それに対する描き手さんの異様な熱意でめくるめく一冊になってます。

テンペスト(1) (KCx ITAN)

阿仁谷 ユイジ / 講談社

スコア:

テンペスト(1)
書きつかれた… 面白いです。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-11-30 23:41

にんぽぽ123(1) (モーニングKC)

鈴木 志保 / 講談社

スコア:

にんぽぽ123(1)
身の回りのささやかな幸せや悲しみと、世の中全体を震わせる事件と、
あーうまく言えないや、
規模が違うってうっかり別々に処理してしまうけれど自分の心には同じ重さだな、そう思っていいんだなと感じました。

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)

雲田 はるこ / 講談社

スコア:

昭和元禄落語心中(1)
面白い漫画まだまだあるねぇ…
師匠の色気とか凄みとかいやはや
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-11-30 23:19

coda(1) (アヴァルスコミックス)

壱村仁 / マッグガーデン

スコア:

coda(1) -(2)
こちらは女装でバレエ漫画。
障害を越えて好きな道に進む、その障害が性別ってのが面白いし、男の子がプリマ!?も珍しい。
珍しさだけに終わってないのもいいです。

天然王子の宝石箱 2

木々 / 秋田書店

スコア:

天然王子の宝石箱 2
相変わらず美しい画面…012.gif ゆるくてキレイでお洒落。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-11-30 22:56

もののふっ! (1) (バーズコミックス リンクスコレクション)

琥狗 ハヤテ / 幻冬舎

スコア:

もののふっ! (1)
STRANGERが面白かったので買ってみました。
4コマ部とストーリー部のトーンが違ってちょっと戸惑いますが、さっくり楽しく読めました。絵も好き~

王子様と灰色の日々(1) (KCx ARIA)

山中 ヒコ / 講談社

スコア:

王子様と灰色の日々(1)
孤独な子供たちが、多分これから近づいていくお話。男装物でもあります。流行ってますね。
ダメ大人と必死な子供の、辛い部分もひりっと描かれてて、続きが楽しみです。
山中ヒコさん、初読みと思ったら森文大学男子寮物語も読んだのだった。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-11-30 22:33

疾風ガール (光文社文庫)

誉田 哲也 / 光文社

スコア:

誉田さんバンドしてたんですね。バンドの周りのこと詳しく書かれてます。
ここで描かれている女の子たちも生命力あふれててまぶしい。

青年のための読書クラブ (新潮文庫)

桜庭 一樹 / 新潮社

スコア:

可愛くないのに少女時代を過ごさなければならない窮屈さ、不格好な体に潜んだいじらしさが愛おしいです。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-11-30 22:22

どこにもない国 (EDGE COMIX)

草間 さかえ / 茜新社

スコア:

どの作品も読みごたえがあって、すごいよ草間さかえさん。
追いつめられた男がぽろりとこぼす真情がたまらないです。

Stranger (Cannna Comics)

琥狗 ハヤテ / プランタン出版

スコア:

表紙買いして当り016.gifでした。
保安官×ネイティヴ・アメリカンです。
読み始めて、ほんとにBLなの??と、パラパラめくって確認しちゃいました。
どんなジャンルでもBLになっちゃう、漫画って貪欲だなぁ。

劇画調で、岡田屋鉄蔵さん井上佐藤さんに迫る絵の上手さです。
粘度湿度は一番低いです。チビキャラが可愛い。

お話は超シンプル。
書道家が画数の少ない字を太い筆で一気に書いたような骨太な作品です。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-11-03 08:20

つらつらわらじ(3) (モーニングKC)

オノ・ナツメ / 講談社

スコア:

つらつらわらじ(3)
様々な思惑が同時進行で行列は進みます。
奥方も懐の広い方のようです。

カナシカナシカ (ウィングス・コミックス)

紺野 キタ / 新書館

スコア:

生まれる所を選べない切なさを感じさせられました。
妹のにくたらしさ!紺野さんの作品でめずらしいにくたらしさ。でも、これも子供らしさ。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-11-02 22:30

鉄楽レトラ 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

佐原 ミズ / 小学館

スコア:

鉄楽レトラ 1
ほんっとこの方絵が上手いです…
お話も良かったです。中学で人間関係に躓いて、高校で再スタートを切る男の子のお話です。
自分のことで一杯一杯だったけれど、少ーしずつ守られてたってきづけてよかった。

宇宙兄弟(15) (モーニングKC)

小山 宙哉 / 講談社

スコア:

宇宙兄弟(15)
ロシア人のユーモアってこんな感じ?
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-11-02 22:19

聖☆おにいさん(7) (モーニングKC)

中村 光 / 講談社

スコア:

聖☆おにいさん(7)

GIANT KILLING(21) (モーニングKC)

ツジトモ / 講談社

スコア:

[PR]
by tamaki_jnb | 2011-11-02 22:05

25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)

市川 春子 / 講談社

スコア:

兄弟の複雑な情、
体と、他の生き物や無機物との合体がこの1冊でも出て来て、不思議な世界が繰り広げられます。
この方の作品を見ると、健康とか健全とかの味気なさを感じます、

繕い裁つ人(2) (KCデラックス)

池辺 葵 / 講談社

スコア:

繕い裁つ人(2)
藤井さんが思わず吐露した
「あなたたちは そうやって 好きな仕事を 好きなスタイルでして 満足なんでしょうね」
「決して 自分のスタイルを くずそうとしないで 」
という台詞に、市江の頑固さは私だけが感じてるんじゃないんだーと思いました。
物作りの頑固さと、中年女性の頑なの二重です。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-11-02 21:58