聖餐-カタルシス- (フラワーコミックス)

刑部 真芯 / 小学館

スコア:

表紙がドラマチックで買って見たのですが、血のつながらないお兄さんが吸血鬼でって妄想の範囲でした。

BLOOD ALONE(1) (イブニングKC)

高野 真之 / 講談社

スコア:

BLOOD ALONE(1)
これも吸血鬼ものです。書斎派なのかな?って主人公が格闘技を身につけてたり、ほんのりロリ風味だったり、謎がいろいろありそうだったり、仕掛けがいろいろで続きが読みたくなる作品です。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-03-31 08:16

吐息と稲妻 /他人暮らし

2冊同時発売。幸せ♪ ふははは巻末の広告のコピー「乙女のたしなみ 谷川史子作品」だってー 

吐息と稲妻 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

谷川 史子 / 集英社

スコア:

はぁぁぁ何でこうも切なくさせるのかなっ

他人暮らし (クイーンズコミックス)

谷川 史子 / 集英社

スコア:

そうだね、他人と暮らさなきゃ味わえないことあるよねぇ。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-03-30 22:18

星の散歩 (Be・Loveコミックス)

藤末 さくら / 講談社

スコア:

これ、なかなか良かったですよ!
初めて読んだ作家さんです。でも一杯本出てる… あっ「あのコと一緒」を描いた方でした。平積みになってますね。
家族やら自分のヘビーな事情やらで恋愛だけに専念できないなかでの恋愛などでしんみりしました。

ギャップリ♂ (デザートコミックス)

岩下 慶子 / 講談社

スコア:

外見と中身が違う男の子たちのラブコメ。
楽しく読みました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-03-30 19:03

表紙買い何冊か。

繕い裁つ人(1) (KCデラックス)

池辺 葵 / 講談社

スコア:

繕い裁つ人(1)
街で洋裁屋を営む女性のお話。
そういえば40年前は手作りの服ってめずらしくなかった。
おかあさんやおばあちゃんが作ったり、お店で仕立ててもらったり、直してもらったり。
今は安くてお洒落な既製服が沢山あるから、すっかり忘れてました。
子供心にも家族の手作りや、一般の人のオーダーメイドの服は垢ぬけないけど、何とも味がありました。
そんなことを思い出した一冊。
そうだね使い捨てじゃない洋服もあるよね。

この靴しりませんか? (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

水谷 フーカ / 芳文社

スコア:

読んでみたらほのかな百合でした。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-03-29 08:28

リミット(4) (講談社コミックスフレンド B)

すえのぶ けいこ / 講談社

スコア:

リミット(4)
ちと今読むのつらいデスネ やっぱ神矢くんには謎がある模様。

椿さん(1) (まんがタイムコミックス)

楯山 ヒロコ / 芳文社

スコア:

むんこ推薦の帯に釣られてしまった。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-03-28 08:23

COPPERS [カッパーズ](1) (モーニングKC)

オノ・ナツメ / 講談社

スコア:

全2巻
オノ・ナツメさんの作品を読むと、
「ハリネズミのジレンマ」とは違う視点での人との距離の取り方を思う。
ハリネズミでは、近づくと傷つくこと前提の考え方。
オノ・ナツメさんの作品では傷つくこともしんみり受け入れつつ傍に居る、
そこに淡々とした温かさのようなものを感じます。

チムアポート (花とゆめコミックスSPECIAL)

羅川 真里茂 / 白泉社

スコア:

「朝がまたくるから」は、はじき出されてしまった人たちの触れ合い、
「チムアポート」は故なき差別される人たちの触れ合いです。
優しいってなんだろう、強さってなんだろう。
弱い(とされる)立場にならないと見えないことがあるって、難しい。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-03-22 08:32

子爵ヴァルモン 1 (フラワーコミックスアルファ)

さいとう ちほ / 小学館

スコア:

18世紀の問題小説を漫画化したものだそうです。
こんなに恋のかけひきに夢中になれる人たち、時代があったんですね。日本なら源氏物語の世界です。

アイスフォレスト (フラワーコミックスアルファ)

さいとう ちほ / 小学館

スコア:

アイスフォレスト 9
表紙でトラちゃんがリフとしてて「?」と思ってたら…帯の通りまさかの展開でした。
雪野ちゃんも強くなった。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-03-22 00:12

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)

諫山 創 / 講談社

スコア:

進撃の巨人1~3
ううう読んだ~~ 怪作だ~~
描いた方23歳なの? 多分、この年齢、少年を卒業して大人になりかけの今しか描けないんだろうな。

自分の顔が許せない! (平凡社新書)

中村 うさぎ / 平凡社

スコア:

うさぎさんの本の積読はこれが最後。
整形することでうさぎさんが顔の美醜の悩みから解放されたというのが思いがけないお話でした。
美しくなったからではなく、自分の顔じゃないから美しいと言われても何とも思わないのだそうです。

顔の話から身体論にまで広がって行きます。
『肉体が違うと文化が違う。つまり、自分の身体から思想というのは形作られる』
うんうん。
背の高さで違う視線の高さから、頑丈な体か疲れやすいか、
運動が得意かそうじゃないか、
身体のどこのコンプレックスを持っているか
で、生き方も考え方も変わる。
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-03-22 00:00

回転木馬 / 君に届け 13

回転木馬 (復刻漫画名作シリーズ)

大矢ちき / 小学館

スコア:

懐かしい! 美しい! でした。子供の頃、こんなに良質な物も与えられてたんだなーと幸せな気持ちになりました。
ベタの闇に沈むギイなどの心象風景の表現が陶酔しすぎず美しく、ため息が出ます。

君に届け 13 (マーガレットコミックス)

椎名 軽穂 / 集英社

スコア:

君に届け 13
あいかわらずの牛歩ぶりで…いちいち小っ恥ずかしく甘酸っぱくキュンキュンいたしました。
チヅの水着姿色っぽさ0だね!
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-03-20 07:51

まほろ駅前多田便利軒 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)

山田 ユギ / 白泉社

スコア:

まほろ駅前多田便利軒 2
私たち世代の子供の励まし方はこういう形です。
今の子供たちに届くかな。
私の中の子供は元気づけられるよ。

愛想尽かし (ミリオンコミックス Hertz Series 91)

英田 サキ / 大洋図書

スコア:

どこかで見た人たちだなぁと思ったら、たかが恋だろの続編でした。
なじぇBLにはやくざがよく出てくるの?
[PR]
by tamaki_jnb | 2011-03-17 08:07