<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

憂鬱な朝 2 (キャラコミックス)

日高 ショーコ / 徳間書店

スコア:

憂鬱な朝2
認められることで愛されようとするしんどさ。
桂木の胸の内が今一つ見えないのがやきもきさせられます。

スイート・ミッション 11 (マーガレットコミックス)

藤井 明美 / 集英社

スコア:

スイート☆ミッション11
祝完結!
ああ~夏のお話がおわっちゃった。かっこよかったな。眼鏡男子では一等かっこよかった。
メグの短編もよかったです。男の子のひたむきさがよかった。
小鳥遊先輩は、一度も現れませんでした。
[PR]
by tamaki_jnb | 2010-06-30 23:24 | 恋愛

キミを中心に世界はまわる (マーガレットコミックス)

八田 鮎子 / 集英社

スコア:

カラー上手いです。

5時から9時まで 1 (Cheeseフラワーコミックス)

相原 実貴 / 小学館

スコア:

9時から5時まで1
相原 実貴さんの新作。ああ、このヒロインもふらふらだ…
仕事頑張ろうと思ってる割には海外で働く仕事出来る男性とちゃっかり結婚して海外生活したいなんて妄想もしてる。
でも、この一貫性の無さがリアルなんだよね。
そして、相手役の男性がヤンデレなのもいつも通り。
[PR]
by tamaki_jnb | 2010-06-30 23:11 | 恋愛
2作品ともとっても面白かった!!

海月姫(1) (講談社コミックスキス)

東村 アキコ / 講談社

スコア:

海月姫1-2
尼ーずと蔵之助の異文化のぶつかり合いが面白い!

シュガーズ 4 (マーガレットコミックス)

やまもり 三香 / 集英社

スコア:

シュガーズ4
どんどん上手に面白くなります。お話も粒ぞろい。
扉絵のおしゃれさは中原アヤさんみたいです。
岡野くんのお返しには意表を突かれてたまらなく可愛いかったです。
白川姉のツンデレぶりもとっても可愛い。
[PR]
by tamaki_jnb | 2010-06-29 08:04 | 恋愛

シマシマ9/風光る28

シマシマ(9) (モーニングKC)

山崎 紗也夏 / 講談社

スコア:

シマシマ9
次の段階へ動き出した。
ガイママとの対決はどうなるかとはらはらしました。
菖子さんがリンダを都合のいい男にしようとするのと、リンダがそれに負けまいとする駆け引きに
ニヤニヤしました。

風光る 28 (フラワーコミックス)

渡辺多恵子 / 小学館

スコア:

風光る28
渡辺せんせいが描く月代のおでこの輪郭が色っぽい。
この巻もセイと総司のバカップルぶりが楽しかった。
[PR]
by tamaki_jnb | 2010-06-27 00:54 | 恋愛

健全な肉体に狂気は宿る―生きづらさの正体 (角川Oneテーマ21)

内田 樹 / 角川書店

スコア:


内田樹先生と精神科医の春日武彦先生の対談集です。
内田先生が3/4しゃべってます。

もやーっと整理がつかないでいたものを、すぱすぱと簡潔な言葉にされて、すっきりしました。
冒頭の「虫食いスキーム」は、
自分が理解できないところは飛ばしてしまい、さらに飛ばしたことに気付かない性癖で、
わからないものをわかりたい欲望が希薄、だとか、

「常識」が潤滑油として優秀だとか、

ライフスタイル雑誌に「プロパガンダなんだから。こんな生活してる人いませんよ」
とか、
行き詰まった状況で「人事を尽くして天命を待」ってると、思いがけないときに思いがけないことが起こって
丸く収まっちゃうこととか。

終盤は、ええそんなこと言っていいの??とつきぬけた発言もあり、セッションのライブ感満点でした。

坂道のアポロン 6 (フラワーコミックスアルファ)

小玉 ユキ / 小学館

スコア:

坂道のアポロン6
うふふ変わらず青臭いです。
[PR]
by tamaki_jnb | 2010-06-24 23:46 | 思春期

君に届け 11 (マーガレットコミックス)

椎名 軽穂 / 集英社

スコア:

君に届け11
付き合いが始まったら始まったでやっぱりじれったい!
ちづちゃんあやねちゃんくるみちゃん潔いです。

ペンとチョコレート 2 (まんがタイムコミックス)

ねむ ようこ / 芳文社

スコア:

ペンとチョコレート2
完結編。
ねむようこさんは、身近な世界を描きながら、
ちょっと手を伸ばせば届く幸せ
ちょっと歯車がうまく回ったら行けるかもしれないところ
を見せてくれるのが魅力です。
[PR]
by tamaki_jnb | 2010-06-22 23:46 | 恋愛

姉系Petit Comic/告白

姉系Petit Comic (プチコミック) 2010年 07月号 [雑誌]

小学館

スコア:

アラサーも漫画読もう!と出た一冊。
可愛さで押すには難しいけど開き直るには早い微妙なお年頃。
仕事が一人前にできるようになったり、自分の器もわかって来た。
さて、恋愛・結婚はどうするの私?

ひやかしで買ったのですが、面白い作品がいくつもありました。
木嶋えりんの作品が載ってる045.gif

東村アキコの「モトカレWalker」が面白かったです。
少女漫画に洗脳され理想の恋人を待ち続ける少女漫画編集者に
ベテラン少女漫画家自ら「あんたそりゃ少女漫画の呪いだから!」とぱきーんと言い放ち、
目を覚ませ!と歴代の彼氏を訪問させるお話。
オチの先生の姿に目頭が熱くなりました。

告白

湊 かなえ / 双葉社

スコア:

映画を見てから読みました。
巻末の中島哲也監督が書いてある通り、原作の方が受け手が想像を膨らませる余白が大きいです。
映画の方が、中学生の自己中心的な狂気が強く描き出されていました。

10代の暴走の映画は告白のほかに「バトルロワイヤル」「リリィ・シュシュのすべて」を私は見ました。
リリィシュシュが断トツで後味悪いです。

少年AにもBにも美月にも共感します。
あの息苦しさ、混乱からどう抜けて大人になったのかもうよく思い出せませんが、
多分大きいのや小さい「大切なものが壊れる音」を何度も聞きながら
目を覚ましていったのではないかと思います。
[PR]
by tamaki_jnb | 2010-06-22 08:35 | エンタメ

キス&ネバークライ(8) (講談社コミックスキス)

小川 彌生 / 講談社

スコア:

キス&ネバークライ8
スケートシーン本当に美しい。
幼児の事件の傷から立ち直れないという話が私は凄く嫌いで、
物語こそおためごかしでない希望が描かれてほしいと思ってます。
その点でキスネバは、礼音の寄り添い方、みちるの生き方、周りの支え方がいいなぁ感じています。

BAROQUE ~バロック~(4) (シリウスコミックス)

小川 彌生 / 講談社

スコア:

BAROQUE4
久しぶりで今までのお話わすれちゃった025.gif トランスかっこいー
こっちの作品も、アクションのポーズが美しい!
トランスとミーアの髪の動きが素敵。描くの大変だろうなぁ。
[PR]
by tamaki_jnb | 2010-06-16 09:09 | ファンタジー

同棲愛 5 (スーパービーボーイコミックス)

水城 せとな / リブレ出版

スコア:

同棲愛5
ぐちゃぐちゃしてきた。

らいか・デイズ 10 (まんがタイムコミックス)

むんこ / 芳文社

スコア:

ライカ・デイズ10
まなみちゃん顔面崩壊。
[PR]
by tamaki_jnb | 2010-06-15 08:03 | BL

金星樹/春を夢見し

e0174548_091512.jpg

金星樹―SF短篇集 (新潮コミック―Alice’s book)

佐藤 史生 / 新潮社

スコア:



e0174548_095163.jpg
懐かしい絵柄です。
デビュー当時から一味ちがったんですね。
「金星樹」の、ドームの中の二人だけ時間がゆっくり流れるというのは、すごくロマンチックだと思いました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2010-06-14 00:14 | SF

読書感想文書き散らし


by tamaki_jnb