コスプレ・アニマル 12 (デザートコミックス)

栄羽 弥 / 講談社

スコア:

コスプレ★アニマル12
この表紙いいですね、胸キュンです。リカを見つめる元の決意を秘めたような横顔、力強く握り締めてる手。
この巻のラストにつながるようで。
この作品の初期はコスプレマニアの女子大生のギャグタッチなラブコメで、
こんな純愛路線になるとは思いませんでした。
連載が長期化すると、シリアスになりがちなのかしら。スイート☆ミッションもそうだし。
e0174548_21102372.jpg

サイボーイ-改造少年 2 (花とゆめCOMICS)

西形 まい / 白泉社

スコア:

サイボーイ2完結
この方の絵が好きなんですよね~016.gif
超美形で、中身は純朴でコンプレックスが強い男の子の成長物語でした。
この作家さんどこかで化けると期待してます。どこがどう良い!って上手く言えないんだけど~070.gif じたばた
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-10-21 21:11 | 少年

悩む力 (集英社新書 444C)

姜 尚中 / 集英社

スコア:

積ん読になってたベストセラーやっと読みました。
海江田教授の面影を探したのかも へへ

インターネットの普及、自由の拡大で急激に変化していく現代。
そのなかで足を踏みしめ、自分を見失わずに生きるのはとっても難しい。

100年前、近代の幕開け、そのときも価値の急激な転換が起こった。
その時代を生きた漱石とウエーバーの著作からヒントをとり、
姜先生の悩みの足跡もからめ、訥々と、
味わい深く生きるためには悩みは不可欠と語られています。


40を過ぎ、悩みは尽きないけれど、若い時よりペース配分が上手くなりました。
悩ましいけど、とりあえずごはん食べとこうとか、
それはおいといてマンガ読んどこうとか、
頭の上までどっぷりはまらずに、ゆっくり悩んでいればそのうち答えがやってくるさーと、
だいぶ図々しくなりました。

ガセネッタ&(と)シモネッタ (文春文庫)

米原 万里 / 文藝春秋

スコア:

「絶滅寸前恐竜の心境」の、ロシア人の本に対する飢えの記述が面白かった。
一冊ずつを大切に読み、本好き同士分かち合う様子が、少し羨ましかった。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-10-21 20:51 | 生き方

さらい屋五葉 1 (IKKI COMICS)

オノ ナツメ / 小学館

スコア:

さらい屋五葉1~6
☆は3.5個。江戸時代の誘拐団のお話。さらった人の命は取りません。スマートに仕事します。
誘拐団の中の人間関係が話の中心です。
過去の過ち、人情、つつましい暮らしを守ること、などが描かれ、良質な時代劇です。

夜桜四重奏 1 (シリウスコミックス)

ヤスダ スズヒト / 講談社

スコア:

夜桜四重奏1~4
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-10-12 20:01 | 生き方

薄桜鬼原画集/Real Clothes 8

薄桜鬼 原画集

一二三書房

スコア:

ファンディスクの薄桜鬼随想録プレイ中で、本篇の絵を見たくて引っ張り出しました。
企画段階の絵と立絵を今比べて見ると、少ーし印象が違うのがわかります。書き込んでいくうちに命が吹き込まれていくんですね。
随想録の原画集も出るんだろうな~楽しみだな~。
美しくて充実してる分、薄桜鬼のビジュアル本は他の乙女ゲームのより高いんですよね(^^;

Real Clothes 8 (クイーンズコミックス)

槙村 さとる / 集英社

スコア:

Real Clothes 8
合併で新展開。
絹江ちゃんってこんなギャグなキャラだっけ?とか、松越社内の描き方とか、
今までと変えていこうとしてるのかなと思いました。
まだしっくり来ないですが、どう馴染んでくのかな。
にこりんが落ち着いていて、彼が出てくるとほっとします。9巻では「キーマン」らしいので、楽しみです。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-10-12 19:53 | 仕事

娚の一生 2巻

娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)

西 炯子 / 小学館

スコア:

娚の一生 2巻
はぁぁぁ 海江田教授にやられた… 

52歳の海江田の、
懐の深さ、ふと見せた情の厚さ、
年月に裏打ちされた人生観、
青年のような瞬発力と純情、
ふと見せる隙。

崖っぷちまで追い詰められて、ぽろりと
「ぼくには 君ほどたくさん 時間はない」
と言われたら、私なら陥落してしまいます。

そして、ここぞという時のエロさ。うぁぁぁぁーーー!!


主人公のつぐみは30代半ば、社会人としても女性としてもある程度の経験を積み、
用心深くなり、少女のようには新しいことに飛び込んでいけない。
ぐるぐると迷うつぐみに
「君は ~やな」と、
本質をついた一言を与え、すっと距離を置いたり、ふわっと包みこんだり、
するっと近づいたりするのが、いいなぁ~


物語としてもすぐれた作品だと思うのですが、
海江田醇にやられて物語をじっくり味わう余裕がありません。
枯れ専じゃないんですが…   


2巻はつぐみのお母さんがGJ!でした。
「遺産と思ってもらっておきなさい」
なるほどホントに遺産なのかも。

1巻と2巻の表紙は対ですね。
e0174548_2375144.jpg
e0174548_23161999.jpg

1巻                      2巻
うまく並べられませんでした
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-10-11 23:12 | 恋愛

大奥5

e0174548_1414287.jpg

大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)

よしなが ふみ / 白泉社

スコア:

大奥5
ぎうーーーと詰まって濃い。
綱吉の孤独と虚無を中心に
綱吉を挟んで吉保と右衛門佐が散らす火花、さらっと赤穂浪士。
今後吉宗がどう描かれるか楽しみです。また来年~
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-10-03 14:02 | 女性

プリンセスオンアイス 1 (Be・Loveコミックス)

塀内 夏子 / 講談社

スコア:

プリンセス・オン・アイス1
塀内 夏子さんの女性誌での連載。アイススケート選手の話です。
表紙を淡く仕上げてお話も女性誌な内容で面白いです。が、絵が違和感満点です。
正確なデッサンなんでしょうが、画面が、ポーズが美しくない。迫力が欠けてしまってる。
女性誌の画面での迫力と少年青年誌でのそれとは出し方が違うのかもしれません。
e0174548_13395873.jpg

医龍 21 (ビッグコミックス)

乃木坂 太郎 / 小学館

スコア:

医龍21
これも、なかなか読むのを止められない。
21巻は荒瀬、藤吉先生の節目があり、伊集院君の決心があり、次の段階への小さな区切りでした。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-10-03 13:46 | 仕事

模様替えしてみました001.gif

あまつき (10) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

高山 しのぶ / 一迅社

スコア:

あまつき10
難解な上に今までの展開を忘れてるのでさらに訳解らなくなってます071.gif
でも面白い。

新吼えろペン 1 (サンデーGXコミックス)

島本 和彦 / 小学館

スコア:

吼えろペン全13巻
まだ読んでる途中です。これも青い花読本の羽海野チカさんとの対談で出てきた作品です。
漫画家の生態や本音が熱血調でギャグタッチでに描かれてます。達観も感じます。
次々に変てこなキャラが出てきて、つい次の話も読んでしまいます。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-10-03 13:31 | ファンタジー

いぬまるだしっ 1 (ジャンプコミックス)

大石 浩二 / 集英社

スコア:

小学校低学年の息子に読みたいと言われて買いました。ギャグは切れていて面白いんですが、小さい子にはちょっと… あと3年したら読ませていいかな?
e0174548_13214329.jpg

黎明のアルカナ 2 (フラワーコミックス)

藤間 麗 / 小学館

スコア:

黎明のアルカナ2
良作とは思うけど、やっぱり少し物足りない。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-10-03 13:22 | ファンタジー