<   2009年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

Honey Hunt5

e0174548_22351614.jpg

Honey Hunt 5 (フラワーコミックス)

相原 実貴 / 小学館

Honey Hunt 5
この子たち、自分の「好き」って気持ちをぶつけあうだけなんだね。
これからどうなっていくのかな。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-05-30 22:36

君と僕。7

君と僕。 7 (ガンガンコミックス)

堀田 きいち / スクウェア・エニックス

君と僕。7
相変わらずゆるーっとしたマンガです。
塚原の東先生に対する、憧れと悔しさが混ざった態度がかわいかったです。
7巻はどのお話も少しだけ色っぽかったかな?
どの巻の表紙も線と色との組み合わせが素敵です。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-05-29 20:57
e0174548_2111333.jpg

僕らはいつも 3 (マーガレットコミックス)

藤宮 あゆ / 集英社

僕らはいつも3
榛名がいっぱい出てて嬉しい016.gif
それぞれにまた一歩進みました。
高校生のくちゃくちゃした人間関係と恋愛のコミックは幾つもある中で、
この作品は少し違って感じるのは何でしょうね?
e0174548_2182397.jpg

風光る 26 (フラワーコミックス)

渡辺 多恵子 / 小学館

風光る26
バカップルは脇役。大人な女の深雪太夫、歌舞伎の人情物のようです。
谷三十郎の話は、渡辺先生オリジナルなんでしょうね。花を持たせました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-05-28 21:10

純情カレンな俺達だ! 3 (少年マガジンコミックス)

西山 優里子 / 講談社

純情カレンな俺達だ! 3
Gさんのブログで新刊出た、しかも完結? ええ~~!と、驚きつつ購入。
あれれ、大急ぎでまとめられて連載終了。
作者さん、巻末に描きたかったエピソードがたくさん載ってます。
おおお~ どれも読みたかったよ。

俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)

水城 せとな / 小学館

窮鼠はチーズの夢を見るの続き。BLです。
何度も修羅場で追い詰められ、気持ちを確かめ、感情を爆発させる二人。
読み疲れたけど面白かった。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-05-28 21:06

うてなの結婚全5巻

うてなの結婚 (1) (ヤングユーコミックス―コーラスシリーズ)

よし まさこ / 集英社

うてなの結婚全5巻
世の中全体からすればなんでもないこと、
親しい人や家族の中のごたごたや、ささやかな温かさ、
そんなことで精一杯の毎日が愛おしいなぁーと思う作品です。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-05-26 20:35

SWEETデリバリー (1) (ヤングユーコミックス)

鴨居 まさね / 集英社

SWEETデリバリー全7巻
安定期のカップルのあれやこれやが、あるある~でした。

とりぱん 7 (ワイドKCモーニング)

とりの なん子 / 講談社

とりぱん7
何巻になっても質が落ちないですね。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-05-25 20:20

イロドリミドリ

e0174548_19435799.jpg

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)

羽柴 麻央 / 集英社

中学2年生の女の子が図書館で出会った同級生の子に
淡い好意を持って交流を持つようになり…というシンプルなお話です。

この頃にしか心が動かないこと、持てない感情、かけがえなく思っていたこと。

14歳の感情を呼び覚まされながら読んでいると、
「転」で、それらが鮮やかに切なく焼き付けられます。


表題作のほかに3つの短編が収められてます。
どれも中学生のころ、感じていながら自覚できなかった感情を
蘇らせられます。
そのときの胸の内を思い出して切なく、ひりひりした
柔らかい気持が蘇ります。


子供のときに輝いて見えたあれこれやときめきを
作品に出来るのは凄いことだと思います。
恋のキュンというより、
もう二度と戻れない時代に対するキュンです。


寡作な作家さんのようですね。
帯に「4年ぶりの読み切り集」とあります。

発売直後に表紙買いしたのですが、どう紹介するか書きあぐねて
今頃になってしまいました。
とっても素敵な一冊です。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-05-23 19:46

孤高の人1

孤高の人 1 (ヤングジャンプコミックス)

坂本 眞一 / 集英社

孤高の人1
これも表紙買い。面白くて、続巻も読みたいけど、コミかるでは今のところレンタルできない模様…
どうしようかな~ もう少し巻が進んでから一気読みしようか。
ミステリアスな高校生男子がフリークライミングに取りつかれてくお話で、
新田次郎さんの同名小説が原案だそうです。
大昔に読んだんだけど、どんな話だったかなー
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-05-21 23:37

雲の上のキスケさん (1) (ヤングユーコミックス)

鴨居 まさね / 集英社

雲の上のキスケさん全5巻
A子さんに教えてもらって読みました。面白かった!
鴨居まさねさんは、雑誌で「スイートデリバリー」を何話か読んだだけだったんです。
こんなエロくて可笑しい作品を書く方だったとは…

4巻でマニ―の台詞、
「客じたいにトクな客とソンする客ってあるやろ」に、
同じことを考えてる人いるんだなと思いました。
イヤ~な気持ちにさせられるお客さんと、
あれも、これも、払っていただく代金以上にして差し上げたいっていう気持ちになるお客さん。
損する、得するのはお客さんなんですよね。
なるべく「得する客」でありたいと思います。

眉子は、もとの会社では仕事が好きでしかも出来る人だったみたいだけど、
SPAではアシスタントのままなのかなー

それから、コンビニで、香典袋と筆ペンを買って、喪服来てるのに「コロッケいかがっすか」と
店員にきかれてどーんとショックを受けるキスケさん。
ああ、こういう、自立するかしないかの時期のオトコと
恋愛しそびれて悔しい~~

e0174548_2330489.jpg

しゃにむにGO 30 (花とゆめCOMICS)

羅川 真里茂 / 白泉社

しゃにむにGO 30-32完結
完結おめでとうございます!024.gif
数巻前からはレンタルでしたが、31,32はちゃんと買いました。
1巻から一気読みしたい作品です。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-05-21 23:31

東京湾岸バレエ団☆ 2 (2) (講談社コミックスキス)

朔田 浩美 / 講談社

東京湾岸バレエ団2-3完結
面白かった!羽海野チカさんを思い浮かべながら読みました。
舞台がウオーターフロントで3月のライオンを、果家さんの性格がハチクロの森田を連想させるから。
ギャグも羽海野さんっぽい。
コンテンポラリーの振付家の男の子が主人公で、
悩みながら踊って振付を練り上げます。
青春群像成長物語です。
ダンスシーンもきれいで力強いです。

デカワンコ 1 (クイーンズコミックス)

森本 梢子 / 集英社

デカワンコ1-2
ごくせんの終わり頃のテンションのまま…一巻だけ買えばよかった…
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-05-21 23:06

読書感想文書き散らし


by tamaki_jnb