純情カレンな俺達だ! 1 (1) (少年マガジンコミックス)

西山 優里子 / 講談社

純情カレンな俺達だ! 1
面白かった!さっそく2巻も注文しました。紹介してくれたGさん、ありがとうー!

積極-愛のうた (クイーンズコミックス)

谷川 史子 / 集英社

積極-愛のうた
初めて谷川史子さんの作品を読みました。
水城せとなさんだっけかー端正な横顔を書く人って褒めてたのは。それから、

ホームメイド 1 (1) (りぼんマスコットコミックス)

谷川 史子 / 集英社

ホームメイド1
も読みました。面白いー。続きと他の作品を発注。
年を重ねて、その人なりの経験で、こだわりとか、避けようとする痛みとかを得て、
心の自由度が減ってしまうけど、
その愛おしさのようなものを、優しく、でも漏らさず描く作家さんだと思いました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-02-26 21:04 | 女性

精霊の守り人

精霊の守り人 (新潮文庫)

上橋 菜穂子 / 新潮社

精霊の守り人
畑のあちこちで「良い!」と見かけるので読んでみました。
とっても良かったです。骨太な物語と、政治に利用されゆがめられる伝承のことやら、男の子の成長物語とか、架空の世界の風俗民俗が厚く描き込んであったりで、物語として、ファンタジーとして、素晴らしいと思いました。
(ぼそぼそ その点ハリポタって…)
続きを楽しみに読もうと思ってます。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-02-25 21:07 | ファンタジー

Real Clothes 6

Real Clothes 6 (6) (クイーンズコミックス)

槙村 さとる / 集英社

Real Clothes 6
「I survive」 美姫さま、しびれるー!
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-02-24 21:04 | 女性

天(そら)は赤い河のほとり (1) (少コミフラワーコミックス)

篠原 千絵 / 小学館

天は赤い河のほとり 全28巻
ファラオの墓とか王家の紋章とか炎のロマンスとか連想しながら読みました。
絵柄や、破天荒なストーリーで、小学生の頃夢中で読んだ漫画たちを思い出されました。
カイルさま、爽やかイケメン風でそのエロさはどうしたことでしょう。

水に棲む花 (2)

篠原 千絵 / 小学館

水に棲む花 全5巻
ひ弱そうな楪が実は!っていうのにびっくりしました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-02-24 20:30 | エンタメ

どきどきフェノメノン

どきどきフェノメノン A phenomenon among students (角川文庫)

森 博嗣 / 角川グループパブリッシング

どきどきフェノメノン

工学部の博士課程の24歳の偏屈で自意識過剰気味な女の子のお話。

彼女が出会うさまざまなどきどきが書かれてます。
片思いの准教授に可愛いたくらみにまつわるどきどき
同じ研究室の下級生男子にまつわるどきどき

賢くて、自分でも賢いと(多分)思ってるんだけど、
策士策に溺れるで、彼女が企んだ事がことごとく裏目に出ちゃいます。
最後はハッピーエンド?なの?
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-02-22 21:11 | 恋愛

ラブカレ~極上メンズ読本! (デザートコミックス)

栄羽 弥 / 講談社

ラブカレ-極上メンズ読本! 1 WHITE BLACK
アンソロジーです。看板作家さんの短編は、コミックスにすでに収録されてるのの再録?(私の記憶違いかも)と、経験の浅い作家さんとの抱き合わせで、ブックオフで買ったんじゃなかったら悔しかったと思います。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-02-20 16:00 | 恋愛

余命

余命 (新潮文庫)

谷村 志穂 / 新潮社

不可解な主人公でした。
医学の世界にいながら情報を捜すこともせず、医の力を信じなかったことと、
話したら出産をあきらめさせられるからと閉じこもってしまうひとりよがりと。

医学の知識の乏しい人が「出産をあきらめさせられる」と、再発を隠すのなら理解できるけど、現役の医師が何故より良い方法を探さなかったんだろう。

「自分の命を犠牲にして子供を生んだ美しい話」と
とらえられるとしたら、いやだなー。
妊娠から小さな赤ん坊と過ごす蜜のような時間を、治療や心配する人たちに
邪魔されたくないから秘密を通したのだとしたら、傲慢にも程があります。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-02-19 23:51 | 女性

S(エス)2-3

S〈エス〉 2 (2) (プリンセスコミックス)

水城 せとな / 秋田書店

S(エス)2-3
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-02-14 23:16 | BL

認識と行動の脳科学

認識と行動の脳科学 (シリーズ脳科学)

東京大学出版会


このブログでは異色の本です。
フォトリーディングのフォローアップ講座で、「普段手に取りにくい難しい本を持ってきて」という指示に沿って選んだ本です。
今回の講座で、現在の自分の理解力なりに処理できる情報を素早く取り出す感触が掴めた記念の本です。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-02-11 23:32

SAMURAI 佐藤可士和のつくり方

佐藤 悦子 / 誠文堂新光社

著者の佐藤 悦子さんは佐藤可士和さんの奥さんで、
可士和さんと可士和さんの会社「SAMURAI」のマネージャーをしています。

佐藤可士和さんの、アートディレクターってどんな仕事だろう?おしゃれな仕事をご夫婦でしてるってどんな感じ?と読んでみました。

基本は、自営業の女将さんです。
事業を育てつつ夫育てもしてます。
今までの女将さん像と違うのは、建前にも本音にも「私は裏方」という意識がないことと、
彼女の言葉にカタカナ言葉があふれてることです。

依頼主の「想い」を「かたち」にする仕事はすごく面白いんだなぁと伝わりました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2009-02-11 19:54 | 女性