カテゴリ:女性( 87 )

花宵道中 6 (フラワーコミックスアルファスペシャル)

斉木 久美子 / 小学館

スコア:

花宵道中 6
祝・完結!締めくくりの一冊。遊女たちを見守ってきた女将さんのお話。
幸せに恐る恐る手を伸ばして、叶わなかったり細やかに叶ったりの女たちのお話でした。

おひとり様物語(5) (ワイドKC Kiss)

谷川 史子 / 講談社

スコア:

おひとり様物語(5)
これも待ってた新刊。おんなのこがんばれー
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-12-24 00:17 | 女性

おとぎのかけら 新釈西洋童話集 (集英社文庫)

千早茜 / 集英社

スコア:


からまる (角川文庫)

千早 茜 / KADOKAWA / 角川書店

スコア:


女性作家には滲んでしまった隠し切れない気持ちを描くのが上手な方が多く、千早 茜さんもそうです。
千早さんはわざと滲ませた悪意の描き方もいいです。
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-08-17 00:07 | 女性

迷走女子2作品。

トラップホール 4 (Feelコミックス)

ねむようこ / 祥伝社

スコア:

トラップホール 4
祝完結!ぐじゃぐじゃ生煮えな言葉を放ちあったあげくスコンと二人で同じ気持ちになっちゃったのがウルトラCでした。

おんなのいえ(4) (KCデラックス)

鳥飼 茜 / 講談社

スコア:

おんなのいえ(4)
こっちはまだまだ迷走中。落とし穴は落っこちてみないと分かんないよねえ… で、落ちたら痛いよね
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-08-16 23:39 | 女性

女はオキテでできている―平成女図鑑

深澤 真紀 / 春秋社

スコア:


東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ

遙 洋子 / 筑摩書房

スコア:

女であることに対して売られたケンカにどうして勝つかを知るために上野ゼミの門を叩いた遙洋子さんの奮戦記。
女だからってだけで何故こんなに辛いのか、気づいてしまったから、厳しい勉強にも耐えられたのかな。
上野先生ご本人の著作では見えてこなかった怖い所とキュートなところが新鮮でした。
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-08-07 23:14 | 女性

& 8/姉の結婚 7

& 8 (Feelコミックス)

おかざき 真里 / 祥伝社

スコア:

& 8
祝・完結!! 薫と同じくらいこじれてる美由起と紺野が落ち着きそうでよかったよかった。

姉の結婚 7 (フラワーコミックスアルファ)

西 炯子 / 小学館

スコア:

姉の結婚 7
大好きなミュージシャンが「男が男らしく、女が女らしくあろうとした時代」って言った一言から、女らしさって何?男と女の違いって何?ってずーっと引っかかってたら、
この7巻で 「男は いざとなれば 女などかんたんに 殺せるのだ 」って一言に出合って、これだー!って思いました。
もちろんそこには何重にも戒めがされていて、めったに発動することがないことを男も女も知ってる。
けど、いざとなればそうなのだということも、男も女も知ってる上で
駆け引きしたり預け合ったりしてる。
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-06-18 23:20 | 女性

花吐き乙女(1) (ワイドKC キス)

松田 奈緒子 / 講談社

スコア:

花吐き乙女全3巻

重版出来! 3 (ビッグコミックス)

松田 奈緒子 / 小学館

スコア:


[PR]
by tamaki_jnb | 2014-04-24 00:29 | 女性

オトメの帝国 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)

岸 虎次郎 / 集英社

スコア:

オトメの帝国 1
江口寿史せんせいくらい女子高校生を可愛く描く岸 虎次郎さん016.gif

トラップホール 3 (Feelコミックス)

ねむようこ / 祥伝社

スコア:

トラップホール 3
流されるの悪くないけどさー、ねーさんだいじょうぶー?
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-03-22 00:15 | 女性

おんなのいえ(3) (KCデラックス)

鳥飼 茜 / 講談社

スコア:

おんなのいえ(3)

先生の白い嘘(1) (モーニングKC)

鳥飼 茜 / 講談社

スコア:

先生の白い嘘(1)
すごくて何も言えない作品。
鳥飼 茜さんは女の生きにくさと、それをしのぐしたたかさを描く作家さん。
で、この作品は、一見地味だけど、がんじがらめになっちゃって、暴走寸前の女性が主人公です。
この爆弾、どうなるんだろう…
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-03-19 01:06 | 女性

ユーミンの罪 (講談社現代新書)

酒井 順子 / 講談社

スコア:

ふたりのジュンコ、内澤旬子さんと酒井順子さんは私の心の友です。(そういえば大学時代の一番仲良い友達もジュンコちゃんでした。)
酒井さんは同い年、内澤さんは一つ下なのと、負け犬なので近く感じます。

ユーミンが見せてくれたキラキラした世界は、届きそうで、ガラスに隔てられた手の届かない世界だったなあーと、読みながら思い出しました。
ユーミンの歌には守ってくれる男性の気配があります。
独りで生きてゆく、という歌にも「彼には選ばれなかったから」って男の存在がある。

不格好経営―チームDeNAの挑戦

南場 智子 / 日本経済新聞出版社

スコア:

DeNAって、高校の文化祭の熱気そのままに大人の仕事力で運営してる会社なんですねー
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-03-19 00:57 | 女性

捨てる女

内澤 旬子 / 本の雑誌社

スコア:

世界屠畜紀行の内澤さんです。
病気をして以来、物が多い空間が苦手になったことと、千葉で豚を育てる暮らしを始めるときと終えた時に知った
捨てまくる快感から、「しまった捨てすぎた」と思うまで捨てていく過程をつづった作品です。

フリーランスの女性が自転車操業で自分で自分を養っていく、不安とさばさばした自由さが満ちてます。

内澤旬子のこの人を見よ

内澤 旬子 / 小学館

スコア:

出先で気になった人をスケッチしてコラムを添えてます。どの人も隙だらけで、普通の人も個性豊かだよなぁと思いました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-03-19 00:43 | 女性