カテゴリ:漫画関連書( 15 )

美術手帖 2014年 12月号

美術出版社

スコア:

これまでのBL読み解き本より、何ていうかクール?インタビュアーさんと作家さんと職人同志の語りです。雑誌の性格からでしょうか。
ここが萌える!みたいな話より、画面の作り方、描き方のこだわりが引き出されてて新鮮でした。

オトコのカラダはキモチいい (ダ・ヴィンチBOOKS)

二村 ヒトシ / KADOKAWA/メディアファクトリー

スコア:

愛撫される肉体として語られる機会の少ない男性の体について、AV監督と腐女子が腑分けした痛快な一冊。
めったにしない再読しちゃいました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2015-09-14 17:19 | 漫画関連書

総特集 三原順 少女マンガ界のはみだしっ子

三原 順 / 河出書房新社

スコア:

三原順さん没後20年、はみだしっ子を中心に作品が振り返られます。
家庭の中で守られながらも感じてた子供の不都合、大人のかっこ悪さを
G・A・S・Mの4人が代弁してくれました。
大人に守られない彼らを心配しながら、憧れてもいました。

江口寿史の正直日記 (河出文庫)

江口 寿史 / 河出書房新社

スコア:

この人何で締切守れないんだろうって私が悩んでもしょうがないのに悶々としてしまいました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2015-07-27 00:11 | 漫画関連書

まんがキッチン おかわり

福田里香 / 太田出版

スコア:

漫画家さんとの対談がいっぱい収録されてます。どの漫画家さんとも打ち解けたやりとりで、素顔がのぞけた気がしました。

美術手帖 2014年 12月号

美術出版社

スコア:

書下ろしイラスト沢山、インタビューも充実です。「アート」からの切り口が新鮮でした。
巻頭インタビューの雲田はるこさんの、男性の体つきの描き分け、すね毛に及ぶって、感動しました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-12-25 08:11 | 漫画関連書

重版出来! 4 (ビッグコミックス)

松田 奈緒子 / 小学館

スコア:

重版出来! 4
仕事の失敗と成功で育つ一方、歪みも避けられなくて、帯の「仕事は、悪人を作る。」は苦い真実だなーと思いました。

漫画家さん いらっしゃい! R's Bar 〜漫画家の集まる店〜 (ジェッツコミックス)

黒澤R / 白泉社

スコア:

はははは浅野いにおさんヤンキー大嫌いなんだー
漫画家さんの、作品につながるどろーんとしたところが引き出されてて面白かったです。
押見修造さんのいろんなトラウマとか。
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-10-16 08:28 | 漫画関連書

アヴァール戦記 3 (BUNCH COMICS)

中村 珍 / 新潮社

スコア:


ニコ・ニコルソンのマンガ道場破り (ジェッツコミックス)

ニコ・ニコルソン / 白泉社

スコア:


[PR]
by tamaki_jnb | 2014-07-13 00:45 | 漫画関連書

はじマン 2 チャレンジ! はじめてのマンガ (ジャンプコミックス)

ほった ゆみ / 集英社

スコア:

はじマン 2 チャレンジ! はじめてのマンガ
マンガの原点に迫る大胆な実験の第二巻。
素人さんが何気なく使ったテクニックをプロ視点で解説してくれて成程ー!と思います。

わたしの少女マンガ史―別マから花ゆめ、LaLaへ

小長井 信昌 / 西田書店

スコア:

別マの編集長から白泉社の少女誌立ち上げをした方です。 別マ漫画スクールを作り、白泉社でも新しい才能を発掘し、 原画集やらメディアミックス展開など、漫画の魅力を多角的に発信した方が 少女漫画の黎明期から現在の成熟期を振り返った一冊。 出版社主導で作家を育てる道を作った人の一人です。 才能が集まり、育ってゆく業界で働く躍動感を感じました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-03-03 00:31 | 漫画関連書

丁寧に描きこまれた美しい画面の漫画が好きです。
その一方で、漫画ってもっと気楽なものじゃなかったかな?と思ってて読んだ二冊。

西島大介のひらめき☆マンガ学校 マンガを描くのではない。そこにある何かを、そっとマンガと呼んであげればいい。 (講談社BOX)

西島 大介 / 講談社

スコア:

ど素人からセミプロまでの腕前の人たち12人を追い詰め(?)、彼らの漫画の概念を崩壊させて
漫画家にしちゃうまで。
12人の生徒たちがむちゃぶりな課題にうろたえながら、西島せんせいの思惑通りになったりならなかったりの応えをするのに立ち会って、うおー漫画ってこういう作り方、見方もできるんだ!って思いました。

「楽に漫画を作るのにはどうしたらいいか 」も大事なテーマで、
かけられる時間とエネルギーに応じて作り上げる、
例えば締め切りまで時間がない場合は、コマを大きく、さらに絵を少なくする、
それも世に出せば作品として扱われるって
納期に合わせて仕事を仕上げる、一般(?)の仕事と同じ感覚で漫画を描くっていうのが新鮮でした。

はじマン 1 チャレンジ! はじめてのマンガ (ジャンプコミックス)

ほった ゆみ / 集英社

スコア:

はじマン 1
こちらは、ほったさんが作った短い台本を主に素人さんが漫画に描いて、
漫画の表現ってこんなに柔軟なんだ!と再認識するワークショップ。
同じ台本なのにできたものがこんなに違う!そしてそれぞれに、どこを表現したかったかって説得力があって、こちらの一冊も面白かったです。
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-01-30 01:09 | 漫画関連書

ニコ・ニコルソンのオトナ☆漫画

ニコ・ニコルソン / エムオン・エンタテインメント

スコア:

漫画を漫画で紹介するコミックエッセイ。広いジャンルを縦横無尽に網羅してます。
ニコさんのい、紹介漫画をまねっこした絵が、作家さんの特徴をとらえてて似てる!
作品のエッセンスを混ぜながらギャグ漫画に仕立ててるのも楽しい。
「肉々しさのジャンプだろ!!」とか、決めつけも面白い。

小説 TRIPPER (トリッパー) 2013年 9/30号 [雑誌]

朝日新聞出版

スコア:

あさのあつこせんせいはね、やっぱり腐女子。「官女として、厩戸王子と蘇我毛人の恋愛を陰から見てるだけでもいい」 それから、「少女漫画を読むことで、自分の中の恋愛感情は十分飽和状態でした」 も共感です。
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-01-30 00:38 | 漫画関連書

同時期の出されたBL解説本2冊。別出版社なのに表紙がリンクしてます♪

ライトBLへようこそ(雲田はるこポストカード付き)

アスペクト

スコア:

BL入門書。作家さんのインタビューがたくさん載ってて嬉しかったです。
阿仁谷ユイジさんと雲はるさんの対談も嬉しい。BL作家さん同士で、萌えの同じところ違うところを語ってるところが面白いです。

ユリイカ 2012年12月号 特集=BL(ボーイズラブ)オン・ザ・ラン!

雲田はるこ / 青土社

スコア:

こちらはちょっと固めの評論。
金田さんと永久保さんの、インテリ腐女子の対談が最近のBL界の総括で興味深く読みました。今勢いのある作家さんとか、BL作家さんがBLの枠を飛び出してしてる仕事とか。
JUNEとBLは続いてるところと断絶してるところがあるのが、そうだなーと思いながら読みました。
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-01-05 23:53 | 漫画関連書

読了後時間たってて忘れちゃった

ベルばら手帖 マンガの金字塔をオトナ読み!

湯山 玲子 / マガジンハウス

スコア:


快楽上等! 3.11以降を生きる

上野 千鶴子 / 幻冬舎

スコア:

上野せんせいと湯山さんのしゃべくりまくり。
[PR]
by tamaki_jnb | 2013-09-25 01:17 | 漫画関連書