& 8/姉の結婚 7

& 8 (Feelコミックス)

おかざき 真里 / 祥伝社

スコア:

& 8
祝・完結!! 薫と同じくらいこじれてる美由起と紺野が落ち着きそうでよかったよかった。

姉の結婚 7 (フラワーコミックスアルファ)

西 炯子 / 小学館

スコア:

姉の結婚 7
大好きなミュージシャンが「男が男らしく、女が女らしくあろうとした時代」って言った一言から、女らしさって何?男と女の違いって何?ってずーっと引っかかってたら、
この7巻で 「男は いざとなれば 女などかんたんに 殺せるのだ 」って一言に出合って、これだー!って思いました。
もちろんそこには何重にも戒めがされていて、めったに発動することがないことを男も女も知ってる。
けど、いざとなればそうなのだということも、男も女も知ってる上で
駆け引きしたり預け合ったりしてる。
[PR]
by tamaki_jnb | 2014-06-18 23:20 | 女性

読書感想文書き散らし


by tamaki_jnb